新たな採用でグローバル金融市場サービスを強化

米デラウェア州ウィルミントン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ビジネス、法務、税務、デジタルブランド・サービスの世界的リーダーであるCSCは本日、テッド・ダグラスを米国資本市場担当マネジングディレクター兼責任者として採用したと発表しました。この重要な人事により、既存の経験豊富なチームに、25年以上に及ぶストラクチャード・ファイナンス、オルタナティブ・ファイナンス、債券発行、証券化の経験が追加されます。



CSCのグローバル金融市場部門プレジデントのビル・ポペオは、この新たな採用が当社のグローバルチームの継続的強化の一環であると述べています。ダグラスは、そのキャリア全体を通して、ステート・ストリート、BNPパリバ、パイオニア、BTCo/ドイツ銀行などの企業で資本市場業界の経験を有し、CSCでその豊富な知識を生かします。

ポペオは次のように述べています。「優秀な人材を採用し維持することは、当社の今後の成長とすべての市場と地域での成功にとって重要な要素となるでしょう。ダグラスはこのような重要な採用者の1人です。米国の資本市場事業の拡大に努めるほか、ダグラスは欧州およびアジアのチームと緊密に協力して、サービスを最重視したシームレスなグローバルな体制を構築します。」

ダグラスは、115年以上にわたり一貫して質の高いサービスを提供している独立系の非公開企業に参加できたことを誇らしく思うと語っています。ダグラスはさらに次のように述べています。「資本市場の専門家として、CSCチームに参加できたことを大変うれしく思っています。私たちは協力して意欲的に事業を拡大し、能力を高め、イノベーションを推進し、真の意味でお客さまのニーズに合った個別対応のソリューションを開発してお客さまのために努力していきたいと思っています。」

CSCの熱心な金融チームは、資本市場、資金管理および企業信託の包括的なサービスを提供し、米国、欧州、アジア太平洋地域のお客さまのニーズに応えます。

CSCについて

CSCは、代替的融資機関、ファンド運用会社、資金の借り手、資本市場の参加者に包括的な運用・事務管理サービスを提供しています。当社は、ビジネスのライフサイクルのあらゆる段階を通じてエンドツーエンドのカスタマイズされたサービスを提供することができ、プライベート・エクイティ、不動産、ストラクチャード・ファイナンス、あらゆる資産クラスにわたる再編で数十年の経験を持っています。当社は、フォーチュン500社の90%、ベスト・グローバル・ブランド(Interbrand®)の65%以上、1万社近い法律事務所、3000社を超える金融機関からパートナーとして信頼されています。1899年以来、当社は米国デラウェア州ウィルミントンに本社を置き、米国、カナダ、欧州、アジア太平洋地域の各地にオフィスを有しています。当社は世界的な企業であり、クライアントがどこにいても事業を遂行する能力を持っています。事業を行う地域でエキスパートを雇用することで、その体制を整えています。CSCのグローバル金融サービスの詳細情報については、cscglobal.comをご覧ください。

Copyright ©2019 Corporation Service Company. All Rights Reserved.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Rob Kalesse
PR Manager
+1-302-636-5401 ext. 65533
CSC News Room

情報提供元:
記事名:「CSCが資本市場のリーダーとしてテッド・ダグラスを採用