ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- DCアドミニストレーション・サービシズ(DCAS)は本日、5つの地域決定委員会(DC)の構成員を発表しました。2019年4月28日付で発効します。


     
議決権のあるディーラー委員(全地域): 議決権のある非ディーラー委員(全地域):
 
バンク・オブ・アメリカ アライアンス・バーンスタイン
 
バークレイズ銀行 サイラス・キャピタル・パートナーズ
 
BNPパリバ シタデル
 
シティバンク エリオット・マネジメント・コーポレーション
 
クレディ・スイス・インターナショナル パシフィック・インベストメント・マネジメント
 
ドイツ銀行
 
ゴールドマン・サックス・インターナショナル
 
JPモルガン・チェース銀行
 
みずほ証券
 

DC委員の選定プロセスは、DC規則に規定されています。DC規則ならびに決定委員会に関する詳細情報およびDC委員会の権限については、決定委員会のウェブサイトをご覧ください:https://www.cdsdeterminationscommittees.org/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Mark Ferraris
(US) 516.503.9007

情報提供元:
記事名:「DC担当者が2019年決定委員会委員を発表