ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- オープンウェブ上のディスカバリー広告・ネイティブ広告プラットフォームで世界をリードするアウトブレインは、現在RTL、ルモンド、シュテルンなどの欧州の一流パブリッシャーと提携している欧州大手ネイティブ広告プラットフォームであるリガタスの買収を完了したことを発表しました。


この買収は、ディスカバリー・プラットフォームを、広告主およびパブリッシャー向けの包括的なプレミアム・ネイティブ・ソリューションに発展させるというアウトブレインの目標に向けたさらなる一歩であり、デジタルメディアにおけるグループの能力強化を目指すアウトブレインの戦略を継続するものです。

この2つのトップのネイティブ・プラットフォームが統合することで、アウトブレインとリガタスは、技術、データ、専門知識を統合して、急成長するネイティブ市場でイノベーションとクラス最高のリーダーシップを推進することができます。この戦略の一環として、強力な欧州リーダーシップチームを編成することが含まれており、経験豊富な業界リーダーを結集して、アウトブレインの戦略を推し進めます。

リガタスのクラウス・ルーデマン最高経営責任者(CEO)は、戦略・事業開発グループの一員としてアウトブレインの経営陣に加わります。

リガタスのジュリアン・モース最高執行責任者(COO)は、アウトブレインの南欧・ベネルクス担当マネジングディレクターとしてこの地域を統括します。モースは戦略的リーダーシップとネイティブ広告の豊富な業界知識をこの重要な成長地域で生かします。そのリーダーシップの下で、アウトブレインは、欧州の事業範囲をさらにベルギーとオランダに拡大します。

ベン・ドゥモンは、広告代理店で15年以上の経験を有するベテランのメディア・エグゼクティブであり、2011年にベルギーでリガタスの設立に貢献しました。ドゥモンは引き続きアウトブレインのマネジングディレクターとして職務を継続します。オランダでは、2014年にリガタスに入社し、この地域のプログラマティック広告事業の立ち上げに尽力したニック・カルセが引き続きオランダ担当マネジングディレクターとして職務を継続します。

アウトブレインのフランソワ・ザビエル・プレオは、フランス担当マネジングディレクターに昇格します。プレオは2012年にアウトブレインに入社しました。フランスで最初のアウトブレイン・オフィスを開設し、フランス担当セールス責任者として重要なリーダー的役割を果たしました。直近では、2016年からフ南欧担当地域セールスディレクターを務めました。

リガタスのセバスティアーノ・カッパは、引き続きイタリア担当マネジングディレクターを務めます。カッパは2013年にリガタスに入社し、セールスディレクターとして、イタリア支店を開設して統括し、ネイティブ広告のパートナー・エンゲージメントを中心とするチームを管理しました。

アウトブレインのスペイン担当カントリーマネジャーのルッツ・エメリッヒは引き続きこの役職を務めます。エメリッヒは、経験豊富な技術・メディア・エグゼクティブで、以前はスポティファイなどの企業で要職を務めました。2012年にスペインでアウトブレインの事業を立ち上げました。

リガタスのDACH担当マネジングディレクターのリスベット・マック・デ・ボアは、引き続きアウトブレインでこの役職を務めます。マック・デ・ボアはセールスとメディアで20年以上の経験を有し、直近ではリガタスでドイツ、オーストリア、スイスにおける同社の中核的事業とプログラマティック・ネイティブ広告の成長領域の戦略的拡大を担当しました。

アウトブレインの海外担当マネジングディレクターであるアレキサンダー・エールマイヤーがこの経験豊富な経営陣を率い、APAC、EMEA、LATAMにわたるすべての海外市場を担当します。エールマイヤーは次のように述べています。「この新たに編成された経営陣により、アウトブレインは欧州市場のネイティブ広告における強力かつ戦略的な企業となり、年々成長を加速させ、ネイティブ広告およびプログラマティック広告における卓越性を強化していきます。」

エールマイヤーは2012年にアウトブレインに入社し、中欧担当マネジングディレクターとしてDACH事業を持続可能な高成長市場へと導きました。また、その指導の下、アウトブレインは、ドイツとオーストリアで、ネイティブ・ディスカバリーの市場リーダーとしての地位を確立しました。

アウトブレインのデイビッド・コストマン共同最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社がリガタスとの統合を成功させた今こそが、アウトブレインにとって極めて重要な時です。これにより、マーケターへのネイティブ広告の提供を拡大し、パブリッシャー・パートナーとの関係を強化します。当社の欧州市場が、この新しい経営チームの豊富な市場経験とリーダーシップにより大きな恩恵を受けることは間違いありません。アウトブレインにとって、またネイティブ広告にとって、欧州における真の意味で新しい日となるでしょう。」

アウトブレインについて

2006年に設立されたアウトブレインは、人、チャンネル、マーケターをつなぐ最も有意義で信頼できるオンライン・ディスカバリーフィードの作成をミッションとしています。アウトブレインのネイティブ広告技術により、MSN、CNN、BBC、ワシントンポスト、ザ・ガーディアン、シュピーゲル・オンライン、エル・パイス、シュテルン、ブリジット、RTL、ファム・アクチュエル、スカイニュースなど、世界で最も名の知られたパブリッシャーやチャンネルのニュース、製品・情報フィードが強化されます。アウトブレインはニューヨークに本社を置き、世界18都市にオフィスを構えています。詳細はoutbrain.comをご覧いただくか、ツイッターリンクトインインスタグラムで当社をフォローしてください。

###

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

MEDIA
Brian Gallagher
(646) 586-8990
bgallagher@outbrain.com

情報提供元:
記事名:「アウトブレイン、リガタスの買収を完了し、欧州の新しい経営陣を発表