ベロダインはライダー量産での業界リーダー企業

米カリフォルニア州サンノゼ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ベロダインがこれまでに出荷したライダー・センサーの累計は3万個に上り、総額は5億ドルに達しました。この成果はベロダインのライダー市場でのリーダーシップを再確認し、ライダー・センサーの幅広い製品群を量産できる能力を証明しています。



ベロダインは、自動車産業へのライダー・センサーの供給数量で最大規模を誇り、世界に250社以上の顧客が存在します。ライダー・センサーは自律車両(AV)と先進運転支援システム(ADAS)の中心的コンポーネントです。ベロダインのセンサーは多様な新技術と急成長している諸産業で使用されており、無人航空機、配達サービス、マッピング、産業安全、ロボット、セキュリティー、海洋などで活用されています。

「当社がこのような節目を達成できたのは、ベロダインのチームが最もスマートで最も強力なライダー・ソリューションを開発しているからです。ベロダインは、車載グレードのライダー製品を大量生産するために世界初の自社自動化製造プロセスを作り上げました」と、ベロダイン・ライダーの最高経営責任者(CEO)で創業者のデイビッド・ホールは語っています。

ベロダインの製品群は自律制御や運転支援のニーズを満たし、データが安全で信頼できるオペレーションを可能にしているというリアルタイムの感覚をもたらします。ベロダインは、最高水準の有効距離と解像度を持つ指向性と広角の両タイプのセンサーを製造しています。このようなセンサーがもたらす豊富なコンピューター知覚データにより、即時の物体・空間検出が可能になり、安全なナビゲーションに貢献します。

ベロダインの製造業務は、カリフォルニア州サンノゼにある20万平方フィートのメガファクトリーで行われ、高度に自動化されたロボット組み立て技術を利用して幅広いセンサーが組み立てられています。ベロダインで発明されたこのような革新的製造システムが、当社の量産能力の基礎を成しています。ベロダインはまた、中核的ライダー技術をティア1サプライヤーのヴィオニアにライセンスすることで、世界的自動車メーカーとの長期大量製造契約のために製造規模を拡大しています。

ベロダイン・ライダーについて

ベロダインは、自律性と運転支援のための最もスマートで強力なライダーソリューションを提供しています。1983年に設立され、カリフォルニア州サンノゼに本社を構えるベロダインは、画期的なライダーセンサー技術のポートフォリオで世界的に知られています。2005年にベロダインの創業者で最高経営責任者(CEO)のデビッド・ホールが、リアルタイム・サラウンドビュー・ライダー・システムを発明し、自動車、新しいモビリティー、マッピング、ロボット工学、セキュリティーなどの分野で認知と自律性の機能に革命をもたらしました。ベロダインの高性能製品ラインには、コスト効果の高いPuck™、汎用のUltra Puck™、L4-L5レベルの自律性に対応したAlpha Puck™、超広角のVelaDome™、ADAS向けに最適化されたVelarray™、画期的なドライバー支援ソフトウエアのVella™を含め、広範な検知ソリューションがあります。ライダーの詳細については、ベロダインのライダー101のウェブページをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Sean Dowdall
Landis Communications for Velodyne Lidar, Inc.
(415) 286-7121
velodyne@landispr.com

情報提供元:
記事名:「ベロダインのライダー・センサーが出荷高5億ドルを達成