ヒューストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- シュルンベルジェ・ホールディングス・コーポレーション(SHC、当社)は本日、以下の表に示す3シリーズのシニア債(総称して旧債券)を2028年満期の新シリーズのシニア債(新債券)に交換する私募に関して、早期参加の結果を発表しました。この私募は、本リリースでは「交換募集」と称します。


以下の表は、2019年3月26日ニューヨーク市時間午後5時(早期参加日)時点で有効に提出された(かつ提出が有効に取り消されていない)各シリーズの旧債券の元本総額を示しています。

 
証券名称     CUSIP 番号     ISIN     残存元本額     受諾優先順位     応募済み元本額

2020年12月21日満期、利率3.000% シニア債(2020年債)

   

規則144A:
806851AC5/
レギュレーションS:
U8066LAC8

   

規則144A:
US806851AC5/
レギュレーションS:
USU8066LAC82

    $1,600,000,000     1     $401,268,000
2022年12月21日満期、利率3.625% シニア債(2022年債)

規則144A:
806851AE1/
レギュレーションS:
U8066LAD6

規則144A:
US806851AE12/
レギュレーションS:
USU8066LAD65

$850,000,000 2 $233,478,000
2025年12月21日満期、利率4.000% シニア債(2025年債)    

規則144A:
806851AG6/
レギュレーションS:
U8066LAE4

   

規則144A:
US806851AG69/
レギュレーションS:
USU8066LAE49

    $1,750,000,000     3     $873,539,000
 

早期参加期間中に債券保有者が交換募集に提出した2025年債の元本総額は8億7353万9000ドルとなりました。その結果、SHCは交換募集で提供される新債券の元本総額を、以前に発表した元本総額12億5000万ドルから15億ドルに増額し、2025年債に適用される5億ドルの元本総額上限を放棄することを決定しました。交換に応募された2025年債は、2019年3月13日付け募集要項(募集要項)で定められた交換募集条件に従って比例配分されます。

SHCは、早期参加日時点で有効に提出され、提出が有効に取り消されていないすべての2020年債および2022年債を受諾する予定です。早期参加日時点で有効に提出され、提出が有効に取り消されていない旧債券の元本総額が、SHCが交換募集で発行する予定の新債券の増額済み元本総額上限である15億ドルを超えたため、SHCは本交換募集で旧債券のさらなる応募を受諾する予定はありません。

交換を受諾された旧債券の保有者は、該当する最後の利息支払日から旧債券の交換が決済される日(当日を除く)までに発生する経過利息と、新債券の端数に相当する額を現金で受け取ります。

本交換募集は、募集要項で定められた諸条件に従って行われました。

交換募集の条件

交換募集は、SHCによって延長または早期終了された場合を除き、2019年4月9日ニューヨーク市時間午後11時59分に終了します。

本交換募集は、(a) 1993年証券法(改正を含む)(証券法)の規則144Aで定義された「適格機関購入者」、または、(b)(i) 証券法のレギュレーションSで定義された「米国人」でない者、または米国で設立または法人化され、あるいは(個人の場合は)居住し、非「米国人」の利益または勘定で、一任勘定または同様の勘定(遺産または信託を除く)を保有するディーラーまたは他の専門的受託者、(ii) 指令2003/71/EC(改正を含む)(指令 2010/73/EUによるものを含む)(目論見書指令)を実施する欧州経済領域の加盟国に所在または居住する場合は、目論見書指令で定義された「適格投資家」、(iii) カナダに所在または居住する場合は、ナショナル・インストルメント45-106-目論見書免除(NI-45-106)、およびオンタリオ州に居住する場合は証券法(オンタリオ)第73.3条(1)項で定義された「認定投資家」でカナダの州に所在または居住し、いずれの場合も、ナショナル・インストルメント31-103-登録要件、免除、登録者の継続的義務(NI 31-103)で定義された「認可クライアント」でもある場合を除き、個人でない場合のいずれか(それぞれを適格保有者という)の地位を証明した旧債券保有者に対してのみ実施されており、新債券はこのような旧債券保有者にのみ提供・発行され、このような旧債券保有者に対してのみ募集要項の写しを提供します。

新債券は、証券法またはいかなる州の証券法に基づいても登録されていません。そのため、新債券は、登録されていない場合、あるいは証券法および他の適用される州証券法の登録要件を適切に免除されていない場合は、米国で売出しまたは販売することはできません。

本プレスリリースは、ここに記載されている証券の売付の申出または買付申出の勧誘ではありません。交換募集は、募集要項に基づいてのみ行われ、適用法で認められた個人に対して、および管轄地域でのみ行われます。

英国では、(i) 英国外の人、(ii) 2005年金融サービス・市場法(金融営業活動)命令(改正を含む)(命令)の第19条(5)項に該当する投資専門家、または、(ii) 命令の第49条(2)(a)項~(d)項に該当し、本リリースの伝達が法的に認められた富裕層およびその他の人(これらの人を総称して「関係者」)のみを対象に、本プレスリリースは伝達され、そのような人のみが交換募集に関連する他の文書または資料の配付対象および閲覧対象とされています。本発表に関連する投資または投資活動は関係者のみが利用でき、関係者とのみ行われます。関係者でない方は、本発表やその内容に基づいて行動したり、それに依拠したりしないでください。

交換募集に関連する文書は、適格保有者であることを確認する適格性通知書を作成して返送した旧債券保有者にのみ配布されます。適格性通知書の写しを希望する旧債券保有者は、本交換募集の交換代理人および情報代理人であるD.F.キング&カンパニー((877)732-3612(フリーダイヤル)、(212)269-5550(銀行およびブローカー向け)、電子メール:slb@dfking.com)に問い合わせてください。債券保有者は、www.dfking.com/slbから交換募集に関する文書を請求することができます。

将来予想に関する記述についての注意事項

本発表には、1933年証券法(改正を含む)第27A条および1934年証券取引法(改正を含む)第21E条の意味での「将来予想に関する記述」が含まれています。交換募集が完了する予想日程は、将来予想に関する記述です。当社は、このような予想が正しいものになると保証することはできません。これらの記述は、特に、シュルンベルジェ・リミテッドの直近のフォーム10-Kによる年次報告書、ならびにシュルンベルジェ・リミテッドが証券取引委員会(SEC)に提出した他の資料に記載された他のリスク要因の影響を受けます。これらの資料はSECのサイト(http://www.sec.gov)から入手できます。実際の結果は、予想、推定、予測されたものとは大きく異なるものになる可能性があります。将来予想に関する記述は、発表日時点でのものであり、新たな情報、将来の出来事などが発生した場合でも、当社はこれらの記述を更新または改訂し公表する意図はなく、その義務を負いません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Simon Farrant – Vice President of Investor Relations, Schlumberger Limited
Joy V. Domingo – Manager of Investor Relations, Schlumberger Limited
Tel: +1 (713) 375-3535
investor-relations@slb.com

情報提供元:
記事名:「シュルンベルジェ・ホールディングス・コーポレーション、債券交換募集の早期応募の結果、2028年満期新債券元本総額の15億ドルへの増額、2025年債券の元本上限5億ドルの放棄を発表