ベトナム・ホーチミン市--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ベトナム国際銀行(UPCoM:VIB)は、3月28日に開催予定の2019年度年次株主総会向けの文書を公開しました。


VIBの2019年度計画

VIBは、税引き前利益として、前年比24%増の3兆4000億ベトナム・ドンを目標に定めました。総資産は182兆9080億ドン、貸付残高の総額は136兆5090億ドンに達すると見込んでいます。預金額は、ティア1市場だけで127兆1980億ドンに達する計画です。当行は不良債権を2%未満に維持する見込みです。

当行は、定款資本金を最大10兆9000億ドンまで引き上げ、株主には無償株式を、投資家には私募で株式を付与する予定です。当行には、海外投資家向けにまだ約10%の余裕があります。

また、株主の利益を最適化するため、VIBの株式をホーチミン証券取引所に上場する計画を実施する予定です。さらに、VIBは、取締役会の選出計画と、7人の取締役(2人の外国人を含む)と3人のステークホルダー取締役会(BOS)常任メンバーによるBOS任期VIII期(2019~2023)の承認を株主総会で提起します。

2018年度の業績は好調

VIBの2018年度の業績は、増収・増益で、過去5年間で大幅に伸びました。特に税引前利益は前年から倍増の2兆7430億ドンとなり、目標の137%を達成しました。総資産は約140兆ドンで、貸付は17%増加し、不良債権は2.2%を維持しました。2018年7月、VIBはVAMCからすべての不良債権を買い取った最初の5行の銀行の1つとなりました。

VIBは、質の高さと透明性の点で、国際機関や国家管理機関から最も優れた銀行の1つとして認められています。2018年11月に、VIBは、ベトナム国立銀行より、バーゼル2の適用を承認された最初の商業株式銀行となりました。VIBは、好調な事業業績と財務健全性で、ムーディーズより2回評価されています。

VIBは、インターナショナル・ファイナンス誌から、民主的で利便性の高い職場環境の構築、学習文化と包括的な福利モデルの推進、競争的報酬規則の適用、貢献に基づく給与体系が認められ、2018年度の最も革新的な職場環境として評価されました。

VIBは、株主に5.5%の現金配当と、18%の無償株式を付与し、従業員には770万株以上の自社株を報酬として付与できると予想しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Vietnam International Bank
Mr Dzung
dung.dn@vib.com.vn
(+84 8) 6 291 7305, IP 8802

情報提供元:
記事名:「VIBが3兆4000億ベトナム・ドンの税引き前利益達成を目指す