テーマ:循環経済、インダストリー4.0、デザインxイノベーション、医療用プラスチック、テックトーク

中国・広州--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 大半の産業にとって、事業環境の複雑さは増す一方です。進取の気性に富む企業にとって、技術革新に熟達することがかつてないほど決定的に重要となっています。アジア最大のプラスチック・ゴム見本市であるCHINAPLAS(チャイナプラス)は、先進的な新技術につき発表・交流するための国際的なプラットフォームです。見本市では3500組織以上の出展者が参加するのみならず、これら業界のニーズに対応する一連の刺激的なイベントが同時開催されます。



プラスチックリサイクル&循環経済のカンファレンス&ショーケース

循環経済の促進は、持続可能な発展を達成するためのグローバルコンセンサスとなっています。また大きな可能性と豊富な市場機会を伴うものです。リサイクルの環境保護ポリシーを発表するビッグブランドの数は増える一方です。2017年にアディダスは、海洋プラスティックゴミを原料とするランニングシューズを100万足販売しました。プラスチックがいかにして持続可能な発展に貢献できるでしょうか。業界の関心事に着眼した「プラスチックリサイクル&循環経済のカンファレンス&ショーケース」は、「持続可能性のための材料科学」、「リサイクル技術」、「環境に配慮したパッケージング」の各テーマで開催されます。

インダストリー4.0による未来の工場

業界の実務者はCHINAPLAS 2019で「インダストリー4.0による未来の工場」を見学できます。そこではテーマ別の2つのエリアを用意し、「製造インテリジェンスのコントロールルーム」と「スマートファクトリー」で、導入と実行が可能なインテリジェントソリューションのデモを実施します。コントロールルームでは、現場のマシンと遠隔のスマートファクトリーの両方で記録された稼働データを表示し、「スマートファクトリー」では未来の製造環境をシミュレートします。

デザインxイノベーション

CHINAPLAS 2019は製品開発でデザインが果たす主要な役割を認識し、「デザインxイノベーション」を開催します。このイベントは下記の3部から構成されます。

1. 「CMFインスピレーション・ウォール」では、「色」、「素材」、「仕上げ」に関連した豊富なリソースを紹介します。

2. 「デザイン・フォーラム」では、リサイクル可能/持続可能なデザイン、低炭素デザイン、CMFの応用例に関する製品体験を発表します。

3. 「CHINAPLASデザイナーズ・ナイト」

テックトーク

「テックトーク」ではオープンフォーラムの形で、最も注目されている製品技術を展示し、最先端のソリューションを際立たせます。テックトークでは11の大テーマとして、新エネルギー車、自動車用熱可塑性エラストマー、3Dプリンティング、バイオプラスチック、複合材料、抗菌製品、インモールドラベル、精密押出成形、環境配慮型ビルソリューション、ウエアラブルエレクトロニクス用プラスチック、長繊維射出成型を取り上げます。

「メディカル・プラスチック・コネクト」

メディカル・プラスチック・コネクト」は、医療機器/消耗品/医薬包装メーカーが医療グレードの化学原料・設備を積極的に売り込むための効率的なコミュニケーションプラットフォームを創出します。これらの活動は、当分野における多くの展示会の中でも独自の医療用プラスチック技術を潜在的バイヤーに的確に示すことを目的としています。「メディカル・プラスチック・コネクト」の活動には「オープンフォーラム」、「ポップアップ・キオスク」、「医療用プラスチック・ガイドブック」、「医療用プラスチックのガイド付きツアー」が含まれます。

アジア最大のプラスチック・ゴム見本市CHINAPLASは、2019年5月21~24日に中華人民共和国の広州で開催されます。世界各国から推定で計3500組織以上の出展者が、150の国や地域から来訪する専門家18万人超に向けて展示を行います。詳細情報と事前登録については、こちらをクリックしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Stella Yuen
Chinaplas.PR@adsale.com.hk

情報提供元:
記事名:「CHINAPLAS 2019では素晴らしいイベント群を同時開催