モバイル・ワールド・コングレスでP.I. Worksと共に実演し、インテリジェントな自動化によりMENAと東南アジアの顧客数億人の5G体験を強化



ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 地域のICTプロバイダー大手のオーレドー・グループは、モバイル・ワールド・コングレスにおいて、P.I. Worksの人工知能ソリューションを利用して、中東・北アフリカ・東南アジアで5Gネットワーク変革を加速すると発表しました。

インドネシアとミャンマーへのP.I. Worksの集中型自己組織化ネットワーク(C-SON)ソリューションの導入は、ネットワークの効率とコストの最適化に関して短期間で大きな成果を上げました。これを受けて、オーレドー・グループは、この技術を事業全体に展開しました。

この展開により、中東・北アフリカ・東南アジアにおける当社事業の顧客数億人に関して、ネットワークのカバーと接続性が大きく強化され、より高度なモバイルアプリが提供され、大規模イベント時の容量が増加し、5Gベースのモノのインターネットの革新が可能になりました。

特にカタールでは、稼働5Gネットワークの自動化に向けてオーレドー・グループとP.I. Worksが協力しており、この動向は4G技術と5G技術を協調させることに役立ちます。これにより、オーレドーはカタール全体に新たな経験をもたらす5Gを確実に展開できるようになります。

オーレドーのグループ最高経営責任者のシェイク・サウド・ビン・ナセル・アル・タニは、次のように語っています。「人工知能のリーダー企業であるP.I. Worksとの提携により、世界中のお客さまが優れたデジタル体験を得ることができます。このネットワーク変革により当社の事業全体で5G展開が加速されることを特にうれしく思います。これにより、当社事業会社のデジタル変革に拍車がかかり、人々のデジタルライフを豊かにするという当社のビジョンが後押しされ、お客さまはインターネットをさらに有効に活用できるようになります。」

P.I. Worksの最高経営責任者(CEO)で共同設立者のバシャール・アクプナールは、次のように述べています。「オーレドー・グループとP.I. Worksは、人工知能と自動化を用いて、2G、3G、4G、5Gを含むオーレドーのネットワーク全体の可能性を引き出し、世界で初めての成果を達成しました。この大規模な展開により、オーレドーは、増大しているモバイル・トラフィックを管理しながらネットワークの複雑さを抑え、カスタマー・エクスペリエンスを変革することができます。」

P.I. WorksのuSONプラットフォームには、2G、3G、4G、5Gモバイル・ネットワーク向けの標準的および高度なクローズドループC-SON機能が含まれます。P.I. WorksはHetNet対応の最適化機能も提供し、オーレドー・グループの事業会社は、ネットワーク・カバーを一層強化するためにスモールセルおよびマクロセルの展開に必要なサイトの計画と管理が容易になります。

当社について

https://pi.works/5Gready

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media
P.I. Works
Melih Murat
marketing@piworks.net

情報提供元:
記事名:「オーレドー・グループがP.I. Worksの人工知能で5Gネットワーク変革を加速