アラブ首長国連邦ドバイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- UAEの内閣担当・未来省は、UAEの民間航空庁といくつかの国際航空会社・空港と協力して開催された第一回国際民間航空リーダー・プログラムを完了しました。



このプログラムは、民間航空業界におけるリーダーシップのベストプラクティスを促進し、世界中の民間航空業界リーダーのスキルセットを形成し、この分野における各国の優先事項を満たすための包括的かつ革新的なトレーニングを提供することを目的としています。

このパイロット版には、アラブ世界の民間航空リーダーの85%を上回る14人のゼネラルマネジャーと次席レベルのリーダーが参加しました。5日間の日程では、ワークショップ、講演会、セミナーを通して、関連するケーススタディや成功体験の発表が行われました。将来的には、この地域から範囲を広げ、世界中の民間航空リーダーがプログラムに参加できるよう目指していきます。

この年次プログラムは、民間航空部門におけるUAEの先駆的な経験に基づく世界クラスのモジュールで構成されています。また、国際航空ナビゲーションの原則と技術を体系化して安全で秩序ある成長を確実にするために国際航空輸送の計画と開発を促進する国連の専門機関である国際民間航空機関(ICAO)によって開発されたベストプラクティスも、このプログラムで検証されます。

このプログラムでは、UAEビジョン2021やUAE人工知能戦略、政府の卓越性におけるベストプラクティス、卓越性の達成における政策の役割、未来と第4次産業革命の形成、国家目標の達成における政府の促進剤の重要性、UAE政府と民間航空セクターにおける卓越性管理の基本、ICAO READYなどの国際協力プログラム、安全性、航空安全への挑戦などを含む様々なトピックを掘り下げます。

*配信元:AETOSWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

APCO Worldwide
Ali Yassen, +971553587422
ayaseen@apcoworldwide.com

情報提供元:
記事名:「内閣担当・未来省が民間航空庁と共同で開催した国際民間航空リーダー・プログラムが終了