AutoSTATSは過去および現在のあらゆる試合から追跡データを取得するための潜在力を引き出す

シカゴ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- スポーツ・データとスポーツ・インテリジェンスで世界をリードするSTATSは本日、AutoSTATSの正式リリースを発表しました。AutoSTATSは人工知能(AI)およびコンピュータービジョンの技術として初めて、あらゆる放送映像から包括的なプレーヤー追跡データを取得できるものです。


AutoSTATSはAIと機械学習における最新機能を活用して、X/Y座標での追跡を自動化し、プレーヤーとボールを差異化するとともに、コートや競技場でのプレーヤーの動きをまとめます。この技術は、ビデオから直接的にプレーヤーとチームの詳細なパフォーマンスデータを追跡することで、光学的追跡ソリューションが利用できなかった過去の歴史的試合を追跡するための道を切り開きます。

STATSの最高技術責任者(CTO)を務めるヘレン・サン博士は、次のように述べています。「STATSは2009年にNBA会場の垂木に光学的プレーヤー追跡カメラを設置し、当時として最も詳細なプレーヤー追跡/チームデータを取得した初の企業となりました。当社が初めてそのSportVU技術を導入して以来、データ追跡はほぼあらゆるプロスポーツのコーチ、アナリスト、メディア、ファンにとって、試合準備の不可欠の要素となりました。ただ、プレーヤー追跡機能は光学的追跡カメラを備えたスタジアムでしか利用できないため、可用性が大きく異なります。」

AutoSTATSは既に一部のカレッジバスケットボールの試合で2018~2019年シーズンから追跡データの収集を開始していますが、ここでは光学的追跡ソリューションが限定されています。そのため、オーランド・マジックは最近になってSTATSと独占契約を締結して、マジックがAutoSTATSデータにアクセスできる唯一のNBAチームとなりました。データは大学生スカウトに利用されます。

STATSはまた、カーネギーメロン大学からのライセンスの下で製造した製品のOpenPoseを使用して、AutoSTATSへの新たなレイヤーの追加に着手しました。OpenPoseは体勢情報の新規レイヤー追加に道を開くことで、体位、シュートフォーム、トルク、その他の試合要素のようなプレーヤー追跡データの質を高めます。

STATSのAI担当バイスプレジデントを務めるPatrick Lucey博士は、次のように述べています。「STATSは、最も詳細なスポーツデータ集、世界で最も多くのプレーヤー追跡データを収集できて幸運です。最初に光学的に追跡できたサッカーゲームは1999年に遡ります。当社はAIと機会学習の長年にわたる研究を活用することで、こうしたデータをAutoSTATSに投入して、コンピューターに試合の新側面をより迅速に教え込むことができるようになりました。この新技術は、他のどのスポーツ企業もこれまで収集することができた以上のデータと詳細情報の可能性を切り開く能力を持っています。」

STATSの受賞歴のあるAIチームは2016年以来、16本の論文を著し、数多くの特許を取得しています。当チームとその研究は世界で最も権威あるAIカンファレンスで評価されてきました。

サン博士は、次のように述べています。「AutoSTATSはまったく新しい技術であり、今日において配備・稼働している安定したAI、コンピュータービジョン、機械学習の技術の開発なくして手にできないものです。STATSは1981年に小さなスポーツデータ/アナリティクス企業として出発しましたが、AI中心の『ビジネスとしてのソフトウエア』企業となり、ファンエンゲージメント、スポーツくじ、チームパフォーマンス、コンピュータービジョンによるデータ生成を改善しています。当社のビジョンと製品戦略は、スポーツの消費・理解・プレーの方法のあり方を変革する恐れなき革新の文化を軸に据えています。私はAutoSTATSがその推進力を象徴していることをこの上なく誇りに思います。」

AutoSTATSに関する詳細情報についてはhttps://www.stats.com/auto-stats/をご覧ください。

STATSについて

スポーツ・インテリジェンスの世界的なリーダー企業であるSTATSは、スポーツとテクノロジーが交差する分野で事業を展開しています。世界で最も革新的なブランド、テクノロジー企業、リーグ、多数の世界チャンピオン・チームが競争優位性を得るためにSTATSに信頼を寄せています。STATSは、業界最速かつ最高精度のデータ・プラットフォームに、映像分析、スポーツコンテンツおよびリサーチ、選手の追跡、最新の人工知能(AI)、機械学習の機能を融合させ、比類の無いメディア&チームパフォーマンス・ソリューションを提供しています。ライブ・スポーツ・データのパイオニアとして、STATSはAIを活用した初のチームパフォーマンス・ソリューションのSTATS Edgeを用いて、業界の革新を一貫して加速させています。詳細情報については、www.stats.comをご覧になり、ツイッター(@STATS_Insights)でSTATSをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Reed Findlay | +1 847-583-2642 | mediarelations@stats.com

情報提供元:
記事名:「STATSが放送映像からスポーツ追跡データを取得する初の特許取得済みAI活用技術AutoSTATSをリリース