ナイジェリア・ラゴス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- 2019年3月2日、ナイジェリアのニジェール・デルタ地帯、バイエルサ州にあるマイル1コミュニティー背後のネムべ・クリーク・ウェル7付近で、爆発と思われる火災が発生しました。

発災当初は厳しい状況でしたが、火災は3月2日未明に鎮火し、当社の消防隊は油井の坑口装置区域に接近を果たしました。

初動捜査によれば、この火災による死者は出ておらず、人身被害や近隣の建物や家屋などへの被害もありませんでした。付近の油井と施設では点検が行われ、安全が確保されています。この事故は97キロメートル・パイプライン、ネムベ・クリーク・トランクライン(NCTL)や他のパイプラインで起きたものではなく、またこれらのパイプラインにはまったく関係ありません。今回の事故に先立ち、NCTLの稼働停止に伴い2019年2月28日以来すべての施設が閉鎖されていたことは、注意すべき点です。したがって、この事故がパイプラインから生じたという風説や、パイプラインに影響を与えたという風説は、まったく不正確であり、誤解を招くものです。

火災の原因を特定し、特にこの事故が第三者の侵害行為により引き起こされたのかを解明するために、本格的な捜査が行われています。この捜査は、最も急を要するものとして、最優先で実施されています。

関係当局と引き続き協力し、関連する設備と火災の影響を受けた区域の機能の完全復旧を目指します。

関係各位の皆様へ変わらぬご支援とご理解に対し感謝を申し上げるとともに、当面の間、冷静さと警戒心を持って状況を見守ってくださいますようお願いいたします。

今後も必要に応じて、捜査が進展する中で得られた情報をお伝えしてまいります。

署名:

経営陣

アイテオ・イースタン・エクスプロレーション・アンド・プロダクション

ラゴス

ナイジェリア

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

AITEO Group
Contact : Ndiana Matthew
Tel: +234-815-314-7539
Email: Ndiana.Matthew@Aiteong.com

情報提供元:
記事名:「アイテオがナイジェリアの火災に関する見解を発表