4YFNスタートアップイベントは参加者2万3000人以上と参加企業760社以上を集めて記録を更新

スペイン・バルセロナ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- GSMAは、MWC19バルセロナの期間中に開催された4FYNイベントの閉幕に当たり、ナノロック・セキュリティーを4YFN(フォー・イヤーズ・フロム・ナウ)年間最優秀バルセロナ・スタートアップ賞の受賞者として発表しました。参加者2万3000人以上と760社以上(うち新興企業600社)が2019年2月25~27日にフィラ・モンジュイックで開催された本イベントに参加しました。


GSMAの4YFNイベント担当ディレクターを務めるピエール・デュランは、次のように述べています。「創造的な革新成果を持ち寄って表彰することが4YFNイベントの本質であり、ナノロック・セキュリティーは年間最優秀スタートアップ賞の受賞者としてふさわしいことが判明しました。GSMAを代表して、この4YFNバルセロナを史上最大・最高のものにしてくれたスポンサー、パートナー、参加企業に感謝したいと思います。」

4YFN賞は3日間にわたり開催される本イベントのハイライトであり、最終候補の新興企業5社によるコンペが実施されます。ナノロック・セキュリティーはコネクテッドエッジデバイス向けに軽量・低コストの仮想化セキュリティー/管理ソリューションを提供する唯一の企業です。

4YFNは、新興企業、投資家、企業、公共機関を結び付け、新たなベンチャー企業を共同で設立できるようにします。4YFNプログラムは、感銘を与える基調講演、革新を売り込む公開プレゼンテーション、アクセラレータープログラム、地域に対するアウトリーチの機会、特別なネットワーキング活動など、独自の活動を提供します。4YFNバルセロナと2019年4YFNバルセロナ賞の詳細情報についてはhttps://www.4yfn.com/をご覧ください。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、750社を超えるモバイル事業者を結集しています。そのうち400社以上は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAは、バルセロナ、ロサンゼルス、上海で毎年開催する業界有数のMWCイベントのほか、地域カンファレンスのモバイル360シリーズを実施しています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contacts:
Pau Guerrero
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

情報提供元:
記事名:「GSMAがナノロック・セキュリティーを2019年4YFN最優秀バルセロナ・スタートアップ賞の受賞者として発表