米コネティカット州ノーウォーク--(BUSINESS WIRE)---- (ビジネスワイヤ) -- イベント管理ソフトウエア(EMS)のリーダー企業Aventriは、イベントプランナーに高品質のカラーバッジを提供する初のセルフサービスバッジプリンターとなるBadgeNowの投入を発表します。このオンデマンドバッジプリンターにより、Aventriのお客さまはイベント参加者に対する会場でのチェックインプロセスを迅速・容易なものにすることができるようになります。BadgeNowはAventriの登録プラットフォームと一体化されているため、参加者の情報はリアルタイムでスムーズに渡されます。


Aventriのデジタル革新担当バイスプレジデントを務めるブライアン・フリードマンは、次のように語っています。「BadgeNowを市場に投入して、この新しい技術をイベント参加者に試してもらえるようになり、かつてないほど感激しています。当社は2018年秋にITNインターナショナルを買収した後、当社顧客が強く望んでいた製品、すなわちイベントの際のチェックインプロセスの時間短縮につながる製品の開発業務を開始しました。これでお客さまは主催イベントにてわずか12秒でバッジを印刷して、従来よりもバッジ配布手続きを簡素化するための効率的方法を提供できるようになり、当社にとってこれ以上の喜びはありません。」

BadgeNowは競合社の製品よりも参加者の詳細情報の構成が可能となっています。プランナーはBadgeNowにより、参加者のファーストネーム、ラストネーム、企業名のほか、参加者のカテゴリーなどAventri Registrationに登録された詳細情報を追加して、バッジに直接印刷することができます。設定が不要なBadgeNowは、面倒なハードウエア適合性の問題やバッジ材質の管理が必要なく、瞬時にWi-Fi、4G、イーサネットに接続することができます。

BadgeNowの主な特徴は下記の通り、4つあります。

  • 適合性を保証:BadgeNowはどのデバイスともスムーズにAventri Registrationと連係動作します。バッジ印刷はAventri のadmin、セルフサービスチェックイン、セルフスキャンチェックインから直接、自動で開始することができます。
  • 手間なしの設定:イベントごとに異なる特定の構成でITチームに頼ってオペレーティングシステムを設定してもらう必要はありません。Aventri Registrationを起動し、信頼できるWi-Fi、4G、イーサネットの接続を設定すると、BadgeNowによるチェックイン体験の準備が整います。
  • 待ち時間の短縮:複数プリンター間での負荷分散の活用により、イベントでの参加者チェックインの処理速度を高めることができます。
  • リモートプリント:Aventriのモバイル機能、admin、セルフサービスチェックインを実行するあらゆるデバイス、携帯電話、ノートPCから、リモート操作または会場で、バッジ印刷を開始することができます。

BadgeNowデバイスは、お客さまのイベント会場に、事前設定済みで、バッジ在庫、4G/ Wi-Fiルーター、電源コードがすべて同梱された状態でお届けします。

次回のイベントでBadgeNowの導入に関心のある方は、Aventri.comをご覧ください。

本リリースの全文はこちらでご覧いただけます。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20190226005144/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Kayla Starta
(888) 602-7566 x721

情報提供元:
記事名:「Aventriが初のセルフサービスカラーバッジプリンターBadgeNowを発表