サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 最も安全なデジタル資産取引所1であると一貫して評価され、2013年からユーロ建て取引高で首位に立つクラーケンは本日、規制対象の仮想通貨取引プラットフォームと指数を提供する世界一流企業のクリプト・ファシリティーズを買収したと発表しました。両社の組み合わせにより、仮想通貨のスポット取引と先物取引における世界的リーダーが誕生します。


ロンドンに拠点を置くクリプト・ファシリティーズは、個人投資家や機関投資家が幅広い仮想通貨デリバティブを、透明性とセキュリティーを確保しながら、年中24時間体制で取引できるようにしています。業界のパイオニアである同社は、規制対象法人では初めて、ビットコイン、イーサリアム、リップル/XRP、ライトコイン、ビットコインキャッシュの先物取引の取り扱いを開始しました。また同社は、仮想通貨の一流の指数プロバイダーとして、CME CFビットコイン参考基準レートを算出し、CMEグループのビットコイン先物を支えています。クリプト・ファシリティーズが英国の金融行為規制機構(FCA)の監督下で高信頼性・低遅延のマーケットプレイスを提供しており、ユーザーはこれを評価しています。

クラーケンはクリプト・ファシリティーズの買収により、革新的な製品やサービスを求める顧客ニーズに対応する取り組みを強化して、同社の中核的なスポット取引と最高レベルのOTCサービスを補完できます。クラーケンの適格な顧客は、6つの仮想通貨ペア2で先物取引が行えるようになるため、あらゆる市場環境で非常に効率的に仮想通貨の取引とヘッジが可能になります。

190カ国以上で、400万を超える専門家、機関投資家、規制当局から信頼されているクラーケンは、20種のデジタル資産と70種以上の通貨ペアでシームレスな取引を実現し、クリプトウォッチ(Cryptowatch)を通じて、業界で最も定評のある高度なチャート作成/取引/ポートフォリオ追跡ツールを提供しています。

クラーケンのジェス・パウェル最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「クリプト・ファシリティーズのチームをクラーケンのファミリーにお迎えすることを、心からうれしく思います。また適格なお客さまに、これらの業界有数の先物商品や指数商品を紹介できることに感激しています。当社チームは今後、こうしたサービスを強化・拡大し続けていきます。2019年はトレーダーや機関投資家のお客さまのために素晴らしい商品を用意できました。」

クリプト・ファシリティーズの設立者でCEOのTimo Schlaefer氏は、次のように語っています。「最も高度かつ強力で、使いやすい仮想通貨取引プラットフォームを構築することが、この間の当社の使命でした。クラーケンと手を組むことで、次世代製品を革新し、当社がお客さまに提供する価値を飛躍的に高めることができます。」

クリプト・ファシリティーズは今後もロンドンを拠点とすることで、世界で最も先見性があり、革新を重視した規制機関の1つである金融行為規制機構の監督を受けるという恩恵を受けつつ、欧州有数の金融と仮想通貨の中心地である英国にクラーケンの傾倒ぶりを反映させていきます。

買収額は9ケタで、クラーケンによる買収としては過去最高、業界でも最大級となります。クラーケンが過去に買収した企業には、ビットコインの大手取引所であるコインセッター、Cavirtex、クレバーコイン、受賞歴のあるウォレット資金調達サービスのグリデラ、複数取引所のチャート作成、取引、ポートフォリオ追跡の定評あるプラットフォームを提供するクリプトウォッチがあります。

-以上-

クラーケンについて

サンフランシスコに本拠を置くクラーケンは、ユーロ建て取引高と流動性資産が世界最大の世界的ビットコイン取引所です。クラーケンの顧客は米ドル、カナダドル、英国ポンド、日本円のほか、その他のデジタル通貨による取引が可能で、そのプラットフォームは独立系ニュースメディアより、最高かつ最も安全なビットコイン取引所であると、一貫して評価されています。

2011年に設立されたクラーケンは、ブルームバーグ端末で市場データが表示された初のビットコイン取引所であり、暗号的に検証可能な準備金監査に合格した初めての企業です。またいち早く、レバレッジをかけたビットコインのマージン取引を開始した取引所です。

クラーケンは世界の400万を超えるトレーダー、機関投資家、規制当局から信頼されています。本取引所は2018年に、取引高にして約900億ドルを処理し、最高レベルを誇るOTCデスクは20億ドル以上の取引を扱いました。2016年以来、クラーケンはビットコインの大手取引所であるコインセッター、Cavirtex、クレバーコインに加え、受賞歴のあるウォレット資金調達サービスのグリデラ、複数取引所のチャート作成、取引、ポートフォリオ追跡の定評あるプラットフォームを提供するクリプトウォッチを買収し、世界で事業を拡大しています。

クラーケンは、ハミングバード・ベンチャーズ、ブロックチェーン・キャピタル、デジタル・カレンシー・グループなどの投資企業から資金提供を受けています。クラーケンの詳細については、https://www.kraken.comをご覧ください。

クリプト・ファシリティーズについて

クリプト・ファシリティーズは世界有数の仮想通貨取引プラットフォームとして、個人投資家と機関投資家が規制下で透明性とセキュリティーを確保しながら、年中24時間体制でデリバティブ取引を行えるようにしています。当社は規制対象法人では初めて、ビットコイン、イーサリアム、リップル/XRP、ライトコイン、ビットコインキャッシュの先物取引を取り扱いました。また、一流の仮想通貨指数プロバイダーである当社は、CME CFビットコイン参考基準レートの算出と管理を行い、CMEグループのビットコイン先物を支えています。2015年に設立され、ロンドンに本社を置くクリプト・ファシリティーズは、英国の金融行為規制機構によって、認可・規制されています(FRN:757895)。クリプト・ファシリティーズの詳しい情報については、https://www.cryptofacilities.comをご覧ください。

1 https://icorating.com/report/exchange-security-report-v-20-update
https://www.group-ib.com/resources/threat-research/cryptocurrency-exchanges.html
https://blog.cer.live/analytical-assessments/top-100-exchanges

2 XBT:USD、ETH:USD、LTC:USD、BCH:USD、XRP:USD、XRP:XBT

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Christina Yee,
christina@kraken.com

情報提供元:
記事名:「クラーケンが仮想通貨デリバティブ取引プラットフォームと指数を提供するクリプト・ファシリティーズを9桁の総額で買収