没入型の展示スペースで5G、IoT、AI、スマートプラットフォームの融合がより良い未来を創造する様子のデモを実施、グーグル、ファーウェイ、KTコーポレーション、シエラ・ワイヤレス、タークセル/ライフセル・デジタルが双方向体験を用意

スペイン・バルセロナ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- GSMAイノベーション・シティーをMWC19で再び開催します。来場者の皆さまは、モバイル接続が社会に好影響を与え、企業と市民のためにより良い未来を創造することに貢献している様子をご体験ください。この没入型の展示スペースは、今年で5年目を迎え、2018年に3万人以上を迎えましたが、今回は5Gネットワーク、モノのインターネット、人工知能、スマートプラットフォームが融合する「インテリジェントな接続性」というテーマに特別の重点を置きます。40社を超える企業が100件以上の双方向デモを行い、これらの技術がエンターテインメント、諸産業、運輸、公共サービス、環境という、私たちの生活のほぼすべての面に影響を与えている様子を直接体験できるようにします。


GSMAのジョン・ホフマン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「超高速5Gネットワーク、モノのインターネット、人工知能が融合して、革新を促進し、非常に効率のよい運輸システムからスマート農業やクラウドゲームまで、私たちの生活のほとんどあらゆる面に影響を与えるでしょう。GSMAイノベーション・シティーは没入型の双方向デモを実施して、モバイル接続が日常生活を改善し、未来を形成している様子を示す状況に重ねて、これら技術のエキサイティングな新展開を紹介します。」

フィラ・グランビアのカンファレンス・ビレッジの隣にあるホール4に設置するイノベーション・シティーは、グーグル、ファーウェイ(華為技術)、KTコーポレーション、シエラ・ワイヤレス、タークセル/ライフセル・デジタルを含む大手ブランドが支えており、「未来のネットワーク」、「アイデンティティー」、「モノのインターネット」、「開発のためのモバイル」を含むGSMAの主要プログラムやイニシアチブも実施します。また、シティーでは国連の持続可能な開発目標(SDGs)を支援するGSMAの活動例についても紹介します。

一連の新たな体験を紹介

イノベーション・シティーでは、製品やサービスを紹介するさまざまな双方向デモを実施します。

グーグル

グーグル、GSMA、そして世界の通信事業者が、あらゆるユーザーにとってより優れたメッセージングを実現するために協力している様子を紹介します。

  • 国際ブランドとメッセージングのパートナーが、消費者と企業がより充実した会話を行っている様子など、最新のRCSキャンペーンとその成果を紹介
  • 通信事業者がRCSによって自社顧客にリーチするために作り出している体験を紹介
  • メッセージ・アプリの最新のハイライトと近い将来の展開

ファーウェイ

ファーウェイは、同社のワイヤレスXラボと垂直産業パートナーが共同開発した革新的なモバイルアプリケーションのデモを行います。ハイライトは下記の通りです。

  • 没入型のクラウドVRゲーム体験
  • 5Gベースの工場向けロボット工学の能力を実演するために、ルービック・キューブ・コンテストにロボットが挑戦
  • メガネやヘルメットなしに3D TVを体験
  • 4Kクラウドゲームを使い、スマートフォンを強力な携帯型ゲーム機に変身

KTコーポレーション

韓国有数の電気通信サービスプロバイダーのKTは、5Gネットワークサービスを紹介します。

  • 災害・安全管理の次世代プラットフォーム「5G SKYSHIP」
  • 韓国の自律運転車両の試験・研究向け都市「K-City」における自律運転
  • 人工知能(AI)の力を活用した接客業界向けロボット

シエラ・ワイヤレス

IoT向けに完全統合型デバイス/クラウド間ソリューションを提供する一流企業のシエラ・ワイヤレスは、IoTが企業と個人のためにネットワーク接続型のより良い未来を創造している様を来場者に体験していただきます。

  • 企業の資産管理方法を変革できるデータ駆使型ソリューション。エッジからクラウドまでにある資産からデータを安全に抽出してまとめ、データに基づいて行動できるようにすることで、ビジネスの最も重要な側面をほぼリアルタイムで把握できる様子を紹介。
  • スリムでスタイリッシュな個人用スマート安全リング(携帯電話がなくても、親指で押して助けを呼べる)
  • IoTセキュリティー、5G/LPWA技術、公共安全、IoT開発者向けオープンソース技術の専門家が登壇するプレゼンテーションシアター

タークセル/ライフセル・デジタル

  • NB-IoTネットワークと5Gネットワークが、トルコとギリシャの国境でトラックの自律制御「プラトーニング」を支え、ルートを最適化して運転効率を向上させている様子を紹介
  • 接続機能からデータ分析に基づいた予測システムまで、デジタル通信事業者の幅広い機能が、公的病院を変革し、公共医療システムの弱点に対応している様子を体験
  • ネットワーク接続したドローンが、緊急時の捜索・救助活動に役立っている様を紹介

GSMA業界プログラム

またGSMAは、来場者向けに多数の展示や体験コーナーを用意し、GSMAの主な業界プログラムを紹介します。

  • 人型ロボットのソフィアに会って、高速5GネットワークとAIの組み合わせでインテリジェントなロボットを実現するための方法の説明を聞く
  • 持続可能な未来に向け、インテリジェントなローイングマシンで発電して、中が見えるスマートパイプライン内の圧力を上げ、モバイルIoTのライブセンサーによる水供給のモニタリング・管理を体験
  • 産業IoT:未来の製造と、ブロックチェーンが安全なデータ伝送を支える方法を体験
  • オレンジのLTE-Mネットワークが、温度や湿度を含め、ミツバチの巣の健康状態をモニタリングする方法を知る
  • ロボットとやり取りして、ビデオ通話をしたり、ニュースや天気予報などの情報を得たりして、5Gネットワークを介した人工知能サービスの実演を体験
  • 5Gネットワーク、複合現実技術、クラウドコンピューティングがこれからゲームを変革していく状況を体験
  • ドイツテレコムのMobileEdgeX VRプラットフォームを試して、未来のカーショールームを知る
  • 消費者がレンタカーの受け取り時に、モバイルコネクトと携帯電話だけを使って、自身のデータを管理できる方法を体験
  • オンラインで銀行口座を開設時に、モバイルコネクトだけで身元確認情報を瞬時に検証できることを知る
  • オンラインショッピングのVR体験でRCSチャットボットを利用してモバイルコネクトで安全に認証できることを体験
  • テレフォニカとマクラーレンが支える高速輸送ルートに5Gを導入することで、5Gがこれから接続性を変革していく様子を体験
  • 通信事業者、アグリゲーター、ブランドがRCSメッセージングサービスを使用して、チャットボットやAIにより、顧客に直接働きかける方法を、世界最大手の一部ブランドによる実際のデモで知る
  • 田舎に足を踏み入れ、新興市場国のサービスが不十分な地域社会の暮らしを接続/デジタル技術が変革している様子を知る
  • モバイルがSDGsの全17項目に影響を与え、より良い未来のためにあらゆる人々とモノをつないでいる方法を学ぶ。#CaseForChangeの旅路を体験し、社会的大義のためにビッグデータを使用する方法を知る。

フィラ・グランビア、ホール4のイノベーション・シティーにお越しください

GSMAイノベーション・シティーは、フィラ・グランビアのホール4、スタンド4A30、4A5、4A15に設置され、モバイル・ワールド・コングレスの展示時間中、2月25日(月)から27日(水)は午前9時〜午後7時まで、28日(木)は午前9時〜午後4時まで開きます。GSMAの会員企業は毎日午後4時以降、会員専用のメンバーズ・ラウンジで交流とカクテルをお楽しみいただけます。GSMAイノベーション・シティーは、パスの種類を問わず、すべての参加者にお越しいただけます。

MWC19への参加登録

現在、MWC19バルセロナへの登録を受け付け中です。来場者はwww.mwcbarcelona.com/attend/register/でパスの種類の比較、MWC19体験のカスタマイズ方法の確認、登録ができます。MWC19バルセロナの出展や後援の方法など、詳細については、www.mwcbarcelona.comをご覧ください。MWC19の進展状況や最新情報は、ツイッター(@GSMAEvents、#MWC19)やリンクトインのMWCのページ(www.linkedin.com/showcase/mwcbarcelona/)、フェイスブック(www.facebook.com/mobileworldcongress/)をご利用ください。GSMAのその他のニュースや活動は、ツイッター(@GSMA)をフォローしてください。

MWC19に参加しましょう

MWC19バルセロナの参加、出展、後援の方法など、詳細については、www.mobileworldcongress.comをご覧ください。モバイル・ワールド・コングレスの進展状況や最新情報は、ツイッター(@GSMA、#MWC19)やリンクトインのモバイル・ワールド・コングレスのページ(www.linkedin.com/company/gsma-mobile-world-congress)、フェイスブック(www.facebook.com/mobileworldcongress/)をご利用ください。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、750社を超えるモバイル事業者を結集しています。そのうち350社以上は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAは、バルセロナ、ロサンゼルス、上海で毎年開催する業界有数のMWCイベントのほか、地域カンファレンスのモバイル360シリーズを実施しています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contacts
For the GSMA
Beau Bass
+44 79 7662 4962
beau.bass@webershandwick.com

Daniel Ancin / Gloria Almirall
+34 93 236 09 00
Dancin@webershandwick.com

GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

情報提供元:
記事名:「GSMAイノベーション・シティーをMWC19で再び開催し、インテリジェントな接続性を紹介