新たなアプリが、完全に分散化された位置情報ネットワークのゲーム化されたユーザー主導の構築を可能に

サンディエゴ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)– ブロックチェーンを実世界にもたらす技術企業のXYOは本日、XYOジオマイニング・キットの世界の保有者のために「COIN」アプリの提供を開始したと発表しました。本製品のリリースにより当社は、位置情報技術を利用した業界初の脱集中化ブロックチェーン・アプリケーションという大きな技術的成果を実現したことになります。


COINアプリでは、アクティベートされているジオマイニング・キットの近くにいるユーザーが、XYOネットワークに位置ベースの情報を提供することと引き換えにデジタル資産を集めることができます。このデジタル資産は、最低量に達すれば、XYOとして引き出すことが可能になります。

XYOの共同設立者でCMOのScott Scheperは、このように述べています。「本日は、当社のジオマイニングのコミュニティーにとって大きな日です。当社アプリの初リリースを世界のジオマイナーのコミュニティーに向けて展開できることを待ち遠しく感じます。COINは、ジオマイニングによってXYOを稼ぐことができる公式アプリです。ジオマイナーは自分の周りの世界を探訪し、地図上の実世界の位置を「マイニング」してXYOトークンという実際の報奨金を集めることができます。これは間違いなくコミュニティーに歓迎されます。ジオマイニングは今日始まります。」

ジオマイニングとは、実際の物理的空間から価値のあるデジタル・アイテムやデジタル資産を発掘する行為です。COINは、エンドユーザーが物理世界の中を移動してデジタル資産を集めることができる最初のアプリの1つです。集めた資産は、移転、引き出し、蓄積が可能です。

XYOデジタル資産を稼ぐ手順は簡単で、アプリをダウンロードしてインストールし、アカウントをセットアップし、実世界でまだマイニングが行われていない場所に向かうだけです。そして、ボタンを押せばジオマイニングが始まります。地図上のクアドラントが既に誰か別の人によってマイニングされている場合、その量は間もなくすべてのマイナーのために自動的に補充されます。新しいCOINアプリでは、オフィスや自宅、あるいは事実上どの場所でもジオマイニングが可能です。ユーザーがデジタル資産を集めたら、アプリ内で保持することもできますし、最低量に達した時には引き出して外部のウォレットに貯めることもできます。

アプリの現在のベータ版では全地球測位サービス(GPS)を活用しており、さらにチューニングをしたアップデートを数週間内に行います。これは利用者と開発者からの意見を反映したものとなり、源泉証明とバウンド・ウィットネスの実行に対応したものになります。

COINアプリは、グーグルプレイiOSアップストアでジオマイニング・キット・オーナー用に提供しています。

XYOジオマイニング・キットは、現在XYOのウェブサイトで提供しています。

XYOについて

XYOは、自動車からスマートフォンまで、あらゆるものの正確で確実性を重視した位置データの提供を目的に現在開発中のブロックチェーンを使った巨大な地理空間の位置情報ネットワークです。位置ビーコンをIoTおよびモバイル端末と結びつけることにより、XYOのエコシステムはスマート契約の実行、スマートシティの運営、金融取引の促進、さまざまな位置情報アプリケーションに不可欠な検証済座標およびデータを提供することを目指しています。詳細情報については、https://ja.xyo.networkをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

XYO Media Contact
Larry Smalheiser
Head of Communications
XYO Network
larry@xyo.network

情報提供元:
記事名:「XYOの決定的アプリ「COIN」がデビュー:ジオマイニング・キット・オーナー用にiOSとAndroidで提供開始