イノベーションに関する重要論客のファスト・カンパニー誌と提携

スイス・ダボス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- テクノロジーの世界的リーディング・カンパニーで世界経済フォーラムの戦略的パートナーのHCLテクノロジーズ(HCL)は本日、2019年1月21日から2019年1月25日に予定されているダボスでの世界経済フォーラム年次総会のサイドラインでこれまでで最大のプレゼンスを示すと発表しました。当社は、特設パビリオンで3日間のイベントを開催し、テクノロジー・ショーケース、ソートリーダーシップ・プログラムのほか、会議の期間を通じて高レベルの交流・社交イベントをいくつか実施します。


HCLとファスト・カンパニー誌のプログラムの全体的テーマは、急速なイノベーションが行われる次の10年間に人間のテクノロジーとの関係がどう変わっていくかについて掘り下げます。HCLは、ファスト・カンパニー誌と提携することで、3回の朝食パネルディスカッションを含むソートリーダーシップ・トラックを作り上げました。人間と機械のハーモニーというテーマの一部として、HCLはHCL 2030プラットフォームを開始し、そのパートナーとステークホルダーによるエコシステムも始動します。これにより、デジタル技術の変化、銀行・金融サービスの革新、人材方程式、製品革新の未来を推進する主要なイノベーターや未来のリーダーと共に詳細な検討や議論を行います。ファスト・カンパニー誌は、HCLパビリオンを活用してエキスパート・パネルを開催し、詳細な聞き取り調査を実施し、世界のイノベーションとソリューションに関わる魅力的ストーリーを共有します。

HCLパビリオンには、テック・ショーケース・ゾーンも含まれます。これは、AI、オートメーション、マシンビジョン、ブレイン・コンピューティングといった技術が人間の生活に与えてきた影響の変革的事例を示すものになります。HCLは、このパビリオンを毎晩のスペシャル・イベントの会場として使用します。イベントは、多様性を実現する技術、スポーツにおけるテクノロジーの変革的役割、世界の慈善活動を紹介するものになります。

HCLテクノロジーズ社長兼最高経営責任者(HCL)のC Vijayakumarは、このように述べています。「HCLは、10年にわたって世界経済フォーラムの戦略的パートナーとなってきました。当社はフォーラムと密接に協力し、現代の社会と世界経済が直面する最も緊急の課題と機会について、貢献と協業を行っています。年次総会の際に一連の対話を実施することは、当社のこのような歩みにおける大きな期待のかかる新たなステップです。今後は、第4次産業革命において世界で最も困難な問題のいくつかを解決する技術のインターフェースが必要になります。人間と技術の方程式におけるこのギャップを埋める方法について密接に協力してきた私たちは、今年ダボスに集まっている世界のリーダーに活動を紹介できる機会を楽しみにしています。」

詳細情報については、こちらをご覧ください:https://www.hcltech.com/world-economic-forum-2019

HCLテクノロジーズについて

HCLテクノロジーズ(HCL)は、デジタル技術の変革を通じてグローバル企業のビジネスの再構想と変革を支援する世界的なテクノロジー企業です。HCLは43カ国で事業を展開し、2018年9月30日までの12カ月間の連結売上高は82億米ドルでした。HCLは、モード1–2–3の成長戦略に示される統合サービス・ポートフォリオの提供に注力します。モード1には、アプリケーション、インフラストラクチャー、BPO、エンジニアリング、R&Dサービスの分野におけるコアサービスを含み、DRYiCE™オートノミクスを活用してお客さまのビジネスとIT環境を「リーン」かつ「アジャイル」に変革します。モード2では、デジタル&アナリティクス、IoT WoRKS™、クラウド・ネイティブ・サービス、サイバー・セキュリティー、GRCなどのサービスについて、エクスペリエンス中心で成果重視の統合サービスに焦点を当てることでビジネスの成果を推進し、企業のデジタル化を可能にします。モード3戦略では、エコシステムを重視し、革新的なIPパートナーシップを確立して製品とプラットフォームのビジネスを構築します。HCLは、統合型共同イノベーションラボの世界的ネットワークと世界的デリバリー能力を活用し、金融サービス、製造、通信、メディア、出版、エンターテインメント、小売・消費財、ライフサイエンス&ヘルスケア、石油・ガス、エネルギー・公益、旅行、運送・ロジスティクス、行政など、主要な業界で包括的なマルチサービス・デリバリーを提供します。多様な国籍を持つ12万7875人のプロフェッショナルにより、HCLは「Relationships Beyond the Contract(契約を超えた関係)」を掲げ、お客さまにとって真の価値を創造することに専念します。詳細情報については、www.hcltech.comをご覧ください。

ファスト・カンパニーについて

ファスト・カンパニーは、ビジネス、イノベーション、デザインが交差する枢要な部分に全力を傾けている唯一のメディア・ブランドであり、最も影響力のあるリーダー、企業、思索家の力を得て未来に向けて進んでいます。2011年以後、ファスト・カンパニーは、編集・デザインに関する最も高名な表彰をいくつか受けてきました。アメリカ雑誌編集者協会(ASME)の全米雑誌賞「年間最優秀雑誌」、アドウィーク誌「最もホットなビジネス出版物」ホットリスト、出版デザイン協会の金メダル6個、銀メダル10個です。編集長はStephanie Mehta、発行人はAmanda Smithです。ニューヨーク市に本社を置くファスト・カンパニー誌は、姉妹出版物であるインク誌と共にマンスエト・ベンチャーズによって出版され、オンラインではwww.fastcompany.comで公開されています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For details contact
HCL Technologies, United States
Anne Coyle
anne.coyle@hcl.com

情報提供元:
記事名:「HCL 2030エコシステム・プラットフォームが世界経済フォーラムで新興技術が持つ社会的意味について検討