5G時代への期待は速度向上と5Gスマートフォン

革新的サービスやAR・VRへの期待は未知数

ラスベガス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- GSMAの調査・コンサルティング部門であるGSMAインテリジェンスは、最新の消費者調査の結果に関する第一報を発表しました。今後数年間の業界の様相を決定づける消費者の技術採用傾向について豊富な知見が示されています。この新しいデータは、CES 2019でGSMAインテリジェンスが発表した2つの新しい報告書の基礎となっています。「The Future of Devices」(デバイスの未来)は、5G時代を目前にした現在のスマートフォンの世界的普及状況および用途の変化と、スマートスピーカーなどの新しいカテゴリーの消費者向けデバイスの普及状況に重点を置いた調査で、「5G’s Great Expectations」(5Gへの大いなる期待)は、第1波となる5Gネットワークと5G対応デバイスに消費者が何を期待しているかを考察する調査です。


GSMAインテリジェンスの責任者であるPeter Jarichは、次のように述べています。「没入型仮想現実やAIの進歩に後押しされて消費者向けデバイスの新しい時代が始まろうとしている今、スマートスピーカーなどの製品に対する消費者の強い購買意欲が生まれ、主要技術企業にとって新しい重要な戦場が出現しています。また、依然としてスマートフォンが消費者向け技術として主要な位置を占める中、デバイスベンダーや通信事業者は5Gに目を向けてスマートフォン成長物語の新しい一章を始めようとしています。ただし、我々の調査結果からは5Gへの移行の利点を消費者に十分に認識させるためにはさらなる努力が必要であることが伺えます。」

2018年GSMAインテリジェンス消費者調査の主な所見は次のとおりです。

  • スマートフォンは消費者向け技術としてほぼ完全普及に到達。先進国では90%近くの消費者がスマートフォンを所有、米国の1世帯あたりスマートフォン所有台数は平均2.5台。
  • スマートフォンに加えて、多様なネットワーク接続デバイス(すなわちインターネット・アクセス経路)がこれまで以上に増加。たとえば米国と英国の平均的な世帯ではテレビ、コンソール、スマートスピーカーなどの新カテゴリー・デバイスを含むネットワーク接続デバイスを6台所有。
  • 先進国におけるスマートスピーカーの所有率は過去12カ月間で倍近く上昇。たとえば、米国でスマートスピーカーを所有する世帯は前年の9%に対し16%に増加。この分野のシェア上位は依然としてアマゾンとグーグルで、両社合わせて世界全体の販売台数の85%を占めている。
  • 一時期の話題沸騰ぶりに反して、VRヘッドセットの先進市場普及率は前年比で横ばい、世帯あたり普及率は6%前後となっており、英国などの主要市場では下落も見られる。現段階ではファッション、ゲーム、各種エンターテインメント分野においてARの活用が進んでいる。
  • 先進国の消費者の半数以上(54%)が、5Gネットワークによって通信速度が向上すると期待。このことから、初期の5G普及促進活動においては(4Gとの)主な差別化要因としてネットワーク速度に重点が置かれることが予想される。ただし、通信速度の向上に対して追加料金を支払う意欲が消費者にあるかどうかは明らかでない。
  • 5Gによって「新しい革新的なサービス」が可能になると期待している消費者は4人に1人(25%)にとどまり、5Gによってデバイスの新時代が始まると考える消費者はわずか20%。

GSMAインテリジェンスの消費者調査は、年に1回、主要34市場の3万6000人の消費者を対象とし、オンラインと直接対面のサンプリング手法を組み合わせて実施します。消費者調査の2018年版は、今週GSMAインテリジェンスが発表した2つの新しい報告書の基礎となっています。この報告書は、認定報道関係者の依頼に応じて提供可能です。

GSMAインテリジェンスは#CES2019に出展

GSMAインテリジェンスは#CES2019に出展しています。GSMAのIoTスタンド(ウエストゲートのブース2210)にぜひお越しください。

会期中、GSMAインテリジェンスのシニアアナリストがブースに常駐し、報道関係者からの個別取材に対応します。業界のさまざまなトピックについての専門家としてのコメントや、各種の主な発表や動向についての質問などに対応可能です。連絡先は、media@gsmaintelligence.comです。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、750社を超えるモバイル事業者を結集しています。そのうち350社以上は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAは、モバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズなどの業界有数のイベントのほか、カンファレンスのモバイル360シリーズも実施しています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contacts:
For the GSMA
Beau Bass
+44 79 7662 4962
beau.bass@webershandwick.com

GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

情報提供元:
記事名:「GSMAインテリジェンスの最新の調査で5Gやデバイスの未来に対する消費者の捉え方が明らかに