ミルウォーキー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- カレン・キーガンズが人事担当上席副社長としてロックウェル・オートメーションに入社し、ブレイク・モレット会長兼最高経営責任者(CEO)の下で勤務します。キーガンズは、戦略的ビジョン、業務の卓越性、経営陣の変更、当社の人事プログラムの開発・実行を担当し、コネクテッド・エンタープライズの実現を支えるべくロックウェル・オートメーションの文化変革を主導します。



ロックウェル・オートメーションのブレイク・モレット会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちは、皆が最高の仕事ができ、また最高の仕事をしたいと思う場所であろうと努めています。キーガンズの下で、私たちはこの取り組みで大きな進展を遂げられると確信しています。」

キーガンズは、広範で世界的な人事・ハイテク業界の経験でロックウェル・オートメーションに貢献します。直近では、ペンテェアの最高人事責任者を務め、それ以前はプラクスエアとモンサントでいくつかの上級幹部職を務めました。キーガンズはこれらの大規模な上場企業で文化変革を主導し、複雑な提携、買収、売却を通じて組織の舵取りに成功しました。また、従業員のエンゲージメント、採用、従業員・リーダー育成の戦略を首尾良く主導しました。

キーガンズは、ウェスタンオンタリオ大学で経済学の学士号を取得しています。

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、産業オートメーションと情報に専心する世界最大の企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供しています。米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約2万3000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Ike Umunnah
Director Global Public Affairs
Rockwell Automation
414 299 0474

情報提供元:
記事名:「カレン・キーガンズが人事担当上席副社長としてロックウェル・オートメーションに入社