発表された年間成長率は20%

米マサチューセッツ州マールボロ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- バックアップ向けインテリジェント・ハイパーコンバージド・ストレージの大手プロバイダーであるエクサグリッド(ExaGrid®は本日、2018年通期に過去最高の売上高を達成したと発表しました。エクサグリッドの2018年の売上高は2017年比で20%増加しました。当社は市場全体より急速に成長しており、市場シェアを継続して拡大しています。この企業IT環境分野での費用対効果の高い優れたソリューションに対する需要の高まりを実証するように、エクサグリッドは2018年第4四半期に100社以上の新たな顧客を獲得しました。


エクサグリッドのビル・アンドリュース最高経営責任者(CEO)兼社長は、次のように述べています。「エクサグリッドは、北米、中南米、EMEA、アジア太平洋で優れた成果を上げました。当社の成長率から明らかなように、当社は勢いを増しています。2016年のエクサグリッドの報告成長率は12.2%、2017年は14.5%であり、2018年は20%になりました。当社は2019年に25%、2020年に30%の成長率を達成することを目指しています。」エクサグリッドは世界の営業チームの継続的強化を続け、今では世界で30カ国以上をカバーしています。当社は世界的な営業網の拡大を今後も継続し、2020年には50カ国以上をカバーすることを目指しています。

アンドリュースは、重複排除を行うディスクベースのバックアップアプリケーションでの性能の低さと過剰なコストに不満を感じている顧客がエクサグリッドに目を向けるケースが過去最高の数に達していると報告しています。Dell EMCのデータ・ドメインやHPEのStoreOnceのようなインライン重複排除製品を使用する顧客からも、性能や費用面での同様の不満を聞いています。「ランディングゾーンと適応型重複排除を活用するエクサグリッド独自のスケールアウト・アーキテクチャーは、バックアップ性能、復元性能、初期コスト、維持コストの面で市場のあらゆるソリューションに勝っています。さらに、エクサグリッドは、フォークリフトアップグレードと製品の陳腐化を排除します。」

エクサグリッドは、2018年の業績を次のように報告いたします:

  • 財務業績
    • 年間で過去最高の受注および売上高と、記録的な6桁の新規顧客機会を達成。
  • 世界的な拡大
    • 運営オフィスを移転し、欧州、中東、アフリカ、アジア太平洋、中南米で現場営業チームを追加して世界的拡大を継続。
  • 顧客評価と業界表彰
    • 顧客調査でネット・プロモーター・スコアが+73となり、ネット・プロモーターの基準で「優秀」と見なされる水準に。
    • SVC賞で「年間最優秀ハイパーコンバージド・バックアップ・リカバリー製品賞」に選ばれる。
    • 2018年ストリーズXVI賞で「年間最優勝ハイパーコンバージド・バックアップ・リカバリー企業賞」に選ばれる。
    • DCIGの2018年購入者ガイドで「重複排除バックアップ・アプライアンス推奨ソリューション」に選ばれる。
  • 製品開発
    • シングルシステムで2PBのフルバックアップへと拡張可能なEX63000Eの出荷を開始。取り込み速度は1時間当たり400TBで、最大4PBのストレージにより、災害復旧や長期保存のために複製を保存する2つ目の拠点にも対応。市場で最大かつ最速のシステム。
  • 戦略的提携
    • Veeamとのパートナーシップを拡大し、2018年中に100件を大きく超える共同マーケティングキャンペーンとイベントに参加。
    • HYCUとの新しい戦略的提携を発表。VMwareもしくはAHVのハイパーバイザーを用いて、ニュータニックス環境専用のサポートを提供。

エクサグリッドは、データ重複排除機能を備えたバックアップストレージの計算上の3つの課題を克服するバックアップ向けインテリジェント・ハイパーコンバージド・ストレージの唯一のプロバイダーです。すべてのバックアップストレージとバックアップソフトウエアのベンダーは、ストレージと帯域幅をさまざまな程度に削減しますが、データ重複排除を「インライン」で実行することによる取り込み速度の低下という問題も抱えています。加えて、これらは重複排除データのみを保存するため、復元スピードとVM起動も非常に遅くなります。重複排除機能がバックアップソフトウエアに組み込まれると、機動性に欠け、より多くのディスク容量を使用し、バックアップや復元が非常に遅くなります。

エクサグリッドは、最も競合する製品と比べてデータの取り込みが3倍、復元とVM起動が最大20倍高速です。加えて、既存のシステムに追加されるエクサグリッドの各アプライアンスにより、計算容量に余裕が生まれるため、データが増加してもバックアップウインドウの長さが固定されます。ユニークなローディングゾーンを備えたスケールアウト型アーキテクチャーを使用しているのはエクサグリッドのみであり、バックアップストレージの拡張性と性能の課題のすべてを解決します。エクサグリッドは、最短の時間でバックアップや復元を行うだけでなく、真に拡張性に優れ、データが増加してもバックアップウインドウの長さを固定でき、フォークリフトアップグレードと製品の陳腐化を排除できる唯一のソリューションです。

エクサグリッドが公開している顧客成功事例および企業導入事例は360件を超え、同分野の他の全ベンダーの合計数を上回っています。これらの事例は、エクサグリッド独自のアーキテクチャー手法、差別化製品、比類ない顧客サポートに対する顧客の高い満足度を示しています。顧客は一様に、製品がクラス最高であるというだけでなく、「とにかく仕事をしてくれる」と指摘しています。

エクサグリッドについて
エクサグリッドは、データ重複排除機能、独自のランディングゾーン、スケールアウト型アーキテクチャーを持つバックアップ向けインテリジェント・ハイパーコンバージド・ストレージを提供しています。エクサグリッドのランディングゾーンにより、最短の時間でバックアップと復元を行い、瞬時でVM起動が行えます。スケールアウト型アーキテクチャーには、スケールアウトシステムの完全なアプライアンスが含まれ、データが増大してもバックアップウインドウの長さを固定でき、高額なフォークリフトアップグレードが不要です。当社についてはwww.exagrid.comをご覧になるか、リンクトインで当社と交流してください。エクサグリッドのお客さまによるエクサグリッド体験や、バックアップ時間を大幅に短縮できる理由について確認いただけます。

ExaGridはエクサグリッド・システムズの登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Christine Murphy
ExaGrid
cmurphy@exagrid.com
508-898-2872 x0248

情報提供元:
記事名:「バックアップ向けインテリジェント・ハイパーコンバージド・ストレージのプロバイダーであるエクサグリッドが2018年の過去最高の年間売上高を報告