東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 東芝デバイス&ストレージ株式会社は、先進運転支援システム(ADAS注1)や自動運転機能の実現に適したDNN注2ハードウェアIP注3を開発しました。今後、同ハードウェアIPを画像認識AIプロセッサ「ViscontiTM5」に実装し、2019年9月からサンプル出荷する予定です。


今回開発したIPは、深層学習した結果を用いることで、従来のパターン認識や機械学習よりも多様な対象物を高精度に認識できます。これにより、多様な交通標識、道路状況の把握を低消費電力で高速に実行可能です。DNNハードウェアIPを実装した「ViscontiTM5」は、次世代先進運転支援システムへの採用を目指します。

自動ブレーキなど運転支援システムは、高級車から軽自動車まで幅広い車種で採用され始めています。一方、欧州における自動車の安全性に関する評価プログラム「Euro-NCAP注4」の2020年版では、交差点や出会い頭での衝突回避試験が追加され、より高度な運転支援システムへの需要が高まっています。

当社は今後も、ViscontiTMファミリーの開発を促進し、より安全な道路交通の実現に貢献していきます。

注1 ADAS:Advanced Driver Assistance Systems
注2 DNN:Deep Neural Networkの略語。人間の脳の神経回路をモデルとしたアルゴリズム(計算手法)のこと。
注3 IP:Intellectual Propertyの略語。システムLSIを構成する機能回路ブロックのこと。
注4 Euro-NCAP: European New Car Assessment Programme(ヨーロッパ新車アセスメントプログラム)

 

ViscontiTM5の仕様

製品名称   TMPV770シリーズ
CPUコア Arm® Cortex®-A53
Arm® Cortex®-R4 processor with Floating Point Unit
画像処理DSP 汎用DSP
画像処理アクセラレータ Affine変換
Pyramid Image Generator
Enhanced CoHOG Feature-based Support Vector Machine
高密度Optical Flow
Template Matching
高密度Stereo Matching
Deep Neural Network
Image Signal Processor
ビデオ入力インタフェース MIPI CSI-2 RX
ビデオ出力インタフェース   MIPI CSI-2 TX

* ViscontiTMは、東芝デバイス&ストレージ株式会社の商標です。
* Arm、Cortexは、米国および/あるいはその他の国におけるArm Limited (またはその子会社)の登録商標です。
* MIPI はMIPI Alliance, Inc. の登録商標です。
*その他の社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:
システムLSIマーケティング第三部 Tel: 044-548-2422
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/contact.html


Contacts

報道関係者からの本件に関するお問い合わせ先:
東芝デバイス&ストレージ株式会社
企画部広報・IR担当 味岡 源大
Tel:03-3457-3576
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

情報提供元:
記事名:「東芝:車載向け画像認識AIプロセッサ「ViscontiTM5」のDNNハードウェアIPを開発