現在助言委員を務めるPaul Hynekはオールスター委員会の委員長として新たな職責を担う

サンディエゴ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ブロックチェーンを実世界にもたらす技術企業のXYOネットワークは、助言委員会の拡充を継続してリーダーとしての立場を強固なものにするため、親会社のXY - ザ・パーシスタント・カンパニーが既に充実している助言委員会に広く認知されている業界エキスパートを新たに迎えたことを本日発表いたします。ナショナル ジオグラフィック最高技術責任者のMarcus Delano East氏、世界経済フォーラムのプロジェクトリード/グローバル・リーダーシップ・フェローのKai Keller氏、業界エキスパートのKen Au氏が、ブロックチェーンとブロックチェーン・ベースのdAppと物理世界との橋渡しを目指したXYとXYOネットワークの積極的努力を支援します。当社は、世界的に多様な業界でアプリケーション、パートナー、顧客を拡大していきます。


2018年は、XYOネットワークのチームにとって、これまでにない成功の年となりました。従業員数は17人から76に増加し、複数件の企業買収が行われ、近隣のカリフォルニア州カールスバッドにはイノベーションを目的としたXYラボが開設され、複数の取引所に新たに上場し、業界をリードするEsriフェデックス研究所スペースフライト・インダストリーズと強力なパートナー関係を構築しました。

XY - ザ・パーシスタント・カンパニーとXYOのチームは、チームに加わる助言委員会の最新のメンバーを発表いたします。加わる人材は業界のリーダーであり、それぞれ独自の経歴、スキル、ネットワーク、戦略的視点で委員会に貢献します。

Marcus Delano East氏

East氏は、ナショナル ジオグラフィックの執行副社長で最高技術責任者です。テクノロジーを使用して変化を推進する情熱を持ったテクノロジー・エグゼクティブとして、複雑なビジネス上の課題であれ生活を変える社会的問題であれ、革新的方法で困難な問題を解決することを喜びとする「クリエイティブ・テクノロジスト」として世界的な名声を築いてきました。East氏は、アップルインターナショナル・ビジネス・マシーンズ(IBM)のような大手テクノロジー企業でキャリアの多くを過ごして世界クラスのテクノロジーを構築し、それ以外のキャリアでは、コミック・リリーフマークス・アンド・スペンサー、現在のナショナル ジオグラフィックのようなブランドを支援してビジネス価値を高めるためにテクノロジーのパワーを活用しました。East氏は、英国コンピューター協会(BCS)勅許情報技術協会のフェローであり、勅許経営協会会員(MCMI)です。

Kai Keller氏

Keller氏は現在、世界経済フォーラムプロジェクトリードおよびグローバル・リーダーシップ・フェローを務めています。Keller氏は、イノベーションと金融安定が交差する領域での世界経済フォーラムの活動を主導しています。テクノロジーが可能にするイノベーションの結果として世界の金融エコシステムで起きている変化を探求する官民の利害関係者と共に働き、顧客情報の適切な使用から仮想通貨の未来まで、多様なテーマにおける幅広い機会と課題の検討を行っています。世界経済フォーラムに加わる前は、クレディ・スイスマッコーリー・キャピタル大和証券でエクイティ業務を主導しました。

Ken Au氏

Au氏は現在、複数の世界的企業、高級ブランド、中国初のパブリックブロックチェーン企業のメタバースのようなテクノロジー企業でアドバイザーを務めています。メタバースでは、Au氏は、概念的段階から製品発売に至るユースケースの構築を先導し、企業の発展とパートナーシップの中心にもなっています。Au氏は、従来技術とブロックチェーンの領域で強力な関係を築いており、この2つの領域を統合することのパワーとシナジーを熟知しています。さらに、Au氏は、高級品市場にエンタープライズ・レベルのサプライチェーン検証ソリューションを提供するLuxchain財団の共同創業者です。XYOネットワークでの戦略的業務に加えて、PLAIRで高レベルのアドバイザリー・サービスを提供しています。

それ以外の展開として、現在助言委員会委員を務めるスマート・シティ・エキスパートのPaul Hynekが任務を拡大し、委員長を務めます。Hynekは、ウォートン・スクールでMBAを取得し、現在は、ペパーダイン大学で金融学の教授を務めています。Hynekはまた、ロサンゼルスで最も古い公共スペースであるパーシング・スクエアを再開発する1億ドルの活動で技術委員会を主導し、世界を志向するスマート・シティーズ・カウンシルのメンバーでもあります。Hynekは、数十年に及ぶビジネスとテクノロジーの洞察、専門知識、リーダーシップによって助言委員会の全体的方向性に貢献し、XYOネットワークは、世界各地と宇宙軌道における果敢な戦略を継続的に実行していきます。

XYOネットワーク共同創立者でCMOのScott Scheperは、このように述べています。「助言委員会に新たな人材が加わったこととPaul Hynekが委員長に就任することは、2019年にXYOネットワークに起きる強力な変化と成長の始まりに過ぎません。当社が目標を実現するために用意しているロードマップとチームは、ブロックチェーンと現実世界、仮想世界を結ぶ上であまりにも積極的で影響力の強いものであり、世界に類を見ないものです。新たな助言者と今年当社に起きることは、文字通り業界を揺さぶるものであり、当社の行動はまだ始まったばかりです。助言委員会に新たに加わる方々を心から歓迎いたします。」

XYOネットワークについて

XYOネットワークは、自動車からスマートフォンまで、あらゆるものの正確で確実性を重視した位置データの提供を目的に現在開発中のブロックチェーンを使った巨大な地理空間の位置情報ネットワークです。位置ビーコンをIoTおよびモバイル端末と結びつけることにより、XYOネットワークのエコシステムはスマート契約の実行、スマートシティの運営、金融取引の促進、さまざまな位置情報アプリケーションに不可欠な検証済座標およびデータを提供することを目指しています。詳細情報については、https://xyo.networkをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contact
Larry Smalheiser
Head of Communications
XYO Network
larry@xyo.network

情報提供元:
記事名:「XY - ザ・パーシスタント・カンパニーが助言委員会の新たな重要人材をナショナル ジオグラフィックと世界経済フォーラムから迎える