台湾・台北--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 台湾の農産物の国際競争力を強化するプログラムの台湾・グッド・アグリカルチャー(TGA)が、12月25日より沖縄で台湾ブランドと商品の販売促進を開始します。



台湾の行政院農業委員会(COA)によって立ち上げられたTGAは、ブランド構築と販売の連結を通して、農産物メーカーがブランドイメージを高め、台湾の商品の安全性と品質を保証し、独自性と差別化を図ることを目指しています。

沖縄が台湾から最も近い日本の県であり、また年間1千万人もの観光客を集客する人気観光地であることから、台湾ブランドの日本市場への参入を試みるため、COAは沖縄で最大の広さを誇る百貨店のデパートリウボウと2017年より提携しています。

今年TGAは、台湾の高品質の農産物をリウボウのポップアップストアで販売し、日本市場での競争力を測る予定です。また、台湾ブランドのコレクションである「TGAセレクト」も、台湾ブランドの認知度を高めるため同百貨店で紹介される予定です。

さらにTGAはビジネスを促進するため、毎年日本国内の500以上の食品サプライヤー、代理店、購入者が集結する最大の貿易プラットフォームである沖縄大交易会に台湾ブランドとメーカーを参加させます。

今年初めて、海外の食品メーカーやサプライヤーの沖縄大交易会への参入が可能となりました。海外からの主要な参加国として、このトレードフェアに向けて、参加するメーカーの80%がブランド・イメージ向上のための指導をTGAから受けています。TGAはビジネスマッチングを支援し、日本市場への進出の手助けをしていきます。

TGAは過去15年間、台湾の130社以上のメーカーのブランド・イメージを向上させるため指導してきました。COAもまた、台湾の優れたブランドを日本と中国の市場に参入させるため、2016年にTGAセレクトを立ち上げて新しい市場への拡大を続けています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Department of International Affairs, COA
Vincent Lin
vincent@mail.coa.gov.tw
+886-2-2312-4677

情報提供元:
記事名:「行政院農業委員会が優れた台湾ブランドを沖縄で販売促進