グランドオープンを記念してコオペレーターズが2つ目のオンデマンド保険のハッカソンを開催

トロント--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- オンデマンド保険のクラウド・プラットフォーム・プロバイダーのスライス・ラボは本日、スライスとそのパートナーがスライス保険クラウド・サービス(ICS)プラットフォーム上で新しいオンデマンド保険商品の企画、試行、検証、投入を行うイノベーション・ハブとなるように考案されたスライス・ローンチ・スタジオがトロントの中心部にオープンしたと発表しました。

ローンチ・スタジオでは、世界中の保険会社やテクノロジー企業が商品の迅速な市場投入を目指すスライスの手法の重要なステップであるハッカソンで協働することができます。また、スライスは年間を通してイベントを主催することにより、ますます高まる新たなリスクについて世界中のソートリーダーが議論し、対応を図る機会を設けます。現在スライスは、MVP(実用最小限の製品)手法の活用により3カ月以内に市場投入が可能な新オンデマンド保険商品の導入で米国、カナダ、英国、東南アジアの保険会社と連携しています。

コオペレーターズ・グループはローンチ・スタジオのパイロット・パートナーであり、最近デジタル保険事業部門であると同時にオンデマンド・ホームシェア保険商品である「duuo」をスライスのICSを通じて立ち上げました。コオペレーターズは、ローンチ・スタジオのオープンの日に次のオンデマンド保険商品の構想を練ることを目的にハッカソンを開催します。

duuoの業務責任者のピーター・プリムダールは、次のように述べています。「本日の立ち上げに参加することができ、大変うれしく思います。スライスと提携関係を結んでからまだ日が浅いにもかかわらず、duuoとコオペレーターズの両社でありとあらゆる革新的な商品や構想が湧き出ています。スライス・ローンチ・スタジオは、世界中の保険およびテクノロジー分野の最も有能な人物が集結することにより、そうした構想をさらに進め、カナダをデジタル保険における革新の新たなハブに位置付けることになります。」

スライス・ラボのティム・アティア最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「世界の主要な業界の1つに変革を起こすための楽しく魅力的な環境を作ることにより、ICSのユーザーが素晴らしい成果を挙げています。オンデマンド保険は、保険会社だけのものではありません。オンデマンド保険と既存のデジタル商品の統合を考えているテクノロジー企業にもローンチ・スタジオの門戸を開くことにより、オンデマンドのホームシェア保険専門会社から受賞歴のあるクラウド・コンピューティング・ベンダーへのスライスの変革がより確実なものとなります。」

スライス・ローンチ・スタジオは、スコシア・プラザ42階(40 King St. West, Toronto)にあります。月曜日~金曜日の午前9時~午後5時(東部時間)に利用可能で、ICSユーザーの知的資本を保護するために予約制となっています。ご予約は、www.slice.is/launchstudioで可能です。

スライスについて:

スライス・ラボは、先進的なオンデマンド保険クラウド・プラットフォームです。保険会社がインフラ投資を行わずにダイレクト保険または保険代理店モデルにより必要な保険を必要な分だけ提供できるカスタムメイドのオンデマンド保険商品を提供できるようにし、お客さまへの新たな価値の提供を可能にします。スライス保険クラウド・サービス・プラットフォーム(ICS)は、マシンラーニングと高度なビッグデータ技術、さらに行動科学に関する優れた専門的知見により裏付けられています。ICSは、大手保険会社が世界的に販売する新たなデジタル保険商品の基盤となると同時に、スライス独自のニューエコノミーに対応したデジタル保険商品の礎です。スライスの最新情報を入手するには、http://www.slice.isをご覧になり、ツイッターで@SliceLabsをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Slice Labs:
Emily Kosick, Managing Director, Marketing
emily@slice.is
212-380-1849

情報提供元:
記事名:「保険会社とテクノロジー企業によるデジタル保険商品の開発を支援するスライス・ローンチ・スタジオがオープン