ビザは2018年FIFAワールドカップ・ロシア大会の成功を基盤とし、世界中のサッカーファンにさらに特別な体験を提供

プレゼンス拡大には、欧州全域で行われる女子サッカーの新規イベントやアフリカの一流男子大会が含まれる

12月10日より、ビザ・カード保有者を対象に2019年FIFA女子ワールドカップ・フランス大会のチケット独占先行販売を実施

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- FIFAの公式決済サービス・パートナーであるビザ(NYSE:V)は、欧州サッカー連盟(UEFA)の女子サッカー競技会およびアフリカサッカー連盟(CAF)のトタル・アフリカネイションズカップ大会と提携し、スポンサー協力のポートフォリオを発展させて世界中のファンと交流すると発表しました。2018年FIFAワールドカップ・ロシア大会でのスポンサー協力の専門知識と成功を活用して、ビザは大会の会場で革新的な決済技術を実行し、カード保有者と顧客に特別な経験を提供します。ビザ・ブランドの強みとサッカーファンへの影響力を利用することで、ビザは女子サッカーとこれら地域大会のさらなる進化を支援します。

ビザ・インクのクリス・カーティン最高ブランド・イノベーションマーケティング責任者は、次のように述べています。「ビザは自社をサッカーの中心に戦略的に位置付けており、これらのイベントによりビザだけが世界中のファンに提供できるユニークな経験がさらに実証されます。これらの大会により、ビザの決済の技術革新を紹介し、パートナーシップを強化し、顧客やファンへの進化したサービスに光を当てる優れた機会が得られます。」

世界的なサッカー・ポートフォリオを拡大

ビザは、女性サッカーがあらゆるレベルで継続して成長する中で、2025年までUEFA女子サッカー競技会のパートナーを務め、女性を鼓舞し支える活動を続けます。そのパートナーシップを通じて、ビザは英国で開催される2021年欧州女子選手権と2019年に開始される年次女子チャンピオンズリーグでUEFAと協力します。ナショナルチーム大会に世界最高のクラブチーム競技会を補完することで、ビザは女子サッカーの中心に立って多様性、受容、包摂に向けた活動を強化し、2019年FIFA女子ワールドカップ・フランス大会につなげることができます。

ビザは、2019年と2021年に開催されるアフリカネイションズカップ(AFCON)大会のスポンサーとしてCAFと提携することも発表しました。この契約により、ビザはすべての会場で独占的に決済サービスを提供し、選手のエスコート・プログラムの公式パートナーになります。CAFと共に、ビザはアフリカ大陸全体のサッカー人気を活用して高成長市場を利用し、地元の地域社会、顧客、パートナー、ファンが最高のアフリカ・サッカーをサポートすべく集う中で、これらの方々に独占的なメリットを継続してもたらすことができます。

ファン経験に関する技術革新を推進

ビザは2007年からFIFAのパートナーを務め、チェックアウト時にファンにより迅速でより優れた経験を提供する新しい決済の技術革新を継続して推進しています。リモートおよびモバイルチケット購入、乗り継ぎ場所での非接触決済技術、座席での注文、小売用の新しい決済方法のいずれについても、ビザはその乗り継ぎ、小売、商業の専門知識を活用して、ファン経験を再考する革新的な決済を提供します。

これらの大会は、2018年FIFAワールドカップ・ロシア大会の成功を基盤とする機会を当ブランドに提供します。この大会で、ビザは12カ所のトーナメント・スタジアムで非接触決済技術を利用可能にし、100カ国以上から訪れた250社以上の顧客と3000人以上の消費者に思い出に残る特別な経験をもたらしました。世界中の103市場で、ビザはさまざまなFIFAに関連する活動に関して、24言語で500社以上の発行企業と40社の加盟企業と提携し、カスタム・マーケティング・プログラムの実施、市場内観戦団のおもてなし、ビザの独占的なマーケティング・キャンペーン資産の活用を行い、相互のビジネスの優先事項を推進しました。

ビザ・カード保有者を対象に2019年FIFA女子ワールドカップ・フランス大会のチケットを先行販売

ビザは、12月8日に実施される2019年FIFA女子ワールドカップ・フランス大会の組み合わせ抽選会の後、カード保有者がこの選手権大会の個別試合のチケットをファンとして真っ先に購入する独占的な機会を提供します。この独占先行販売は、12月10日から12月23日まで実施し、全試合のチケットが購入できます。FIFAの最近の発表によれば、9月にパッケージ販売が開始されて以来、2019年FIFA女子ワールドカップ・フランス大会のチケットは15万枚販売されています。

ビザ・インクについて

ビザ・インク(NYSE: V)は、デジタル決済で世界をリードしています。その使命は、安全で信頼のおける革新的な決済ネットワークで世界を結び、消費者、企業、経済全体に利便性をもたらすことです。当社の高度な世界的処理ネットワークのVisaNetは、安全で信頼性の高い決済手段を世界で提供し、毎秒6万5000件を超える取引を処理する能力を備えています。当社の技術革新に対する献身が端末を問わないコネクテッドコマースの急速な成長を推進し、あらゆる人が場所を問わずキャッシュレスで決済できる未来という目標を後押ししています。世界規模でアナログからデジタルへの移行が進む今、ビザは当社のブランド、商品、人材、ネットワーク、スケールを活用して、商取引の新たな未来を切り開きます。詳細については、ビザについてhttps://usa.visa.com/visa-everywhere/blog.html@VisaNewsをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Visa Inc.
Sheerin Salimi
shesalim@visa.com

情報提供元:
記事名:「ビザが世界的なサッカー・ポートフォリオを拡大して世界中のファンと交流