仏クールブヴォア--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 拡張された本人確認技術の世界的リーダー企業であるアイデミアは、モバイル・生体認証ベースの強力な顧客認証ソリューションであるCloudCard+が、最優秀決済認証ソリューション部門で2018年ジュニパー・リサーチ賞を獲得したことを発表します。



CloudCard+は強力な顧客認証(SCA)を簡素ながらセキュアなものにします。CloudCard+により、顧客は日常使用するモバイルデバイスと自分の生体情報(顔または指紋)で強力な認証を行える一方、オンラインショッピングや、送金や決済など機密性のある銀行取引を行うことができます。CloudCard+は、販売ルートにかかわらず一貫性のある認証体験を提供します。

銀行は2019年9月までにSCAに関するPSD2要件への準拠を義務付けられていますが、CloudCard+はこの要件を満たしています。PSD2のSCA要件に準拠していないSMS OTPに取って代わる上で、CloudCard+は短期間で導入可能でコスト効率の高いソリューションです。

アイデミアで金融機関向け業務部門の戦略マーケティング・革新担当シニアバイスプレジデントを務めるNathalie Oestmannは、次のように語っています。「ジュニパー・リサーチより、生体認証・モバイルベースの強力な顧客認証ソリューションであるCloudCard+に最優秀決済認証ソリューション賞を授与されたことに、アイデミアは感激しており、名誉に思います。当社の意欲的な目標は、金融機関が銀行業務のデジタルセキュリティーと、モバイルチャンネル経由での決済サービスにおける最適なユーザー体験の間で、完全なバランスの確保を実現できるようにすることです。何百万ものエンドユーザーに使用されているCloudCard+は、強力な顧客認証を求めるPSD2要件に準拠すべく、大手の銀行グループに採用されています。」

詳細については、ジュニパーのウェブサイトをご覧ください。

アイデミアについて

拡張された本人確認技術の世界的リーダー企業であるアイデミアは、市民や消費者が日常の重要行為(支払い、つながり、旅行、投票など)を物理的な世界でもデジタル空間でも行えるよう、信頼のおける環境を提供するという大きな目標を持っています。

私たちが暮らす現代の社会において、アイデンティティの保護は、今や欠くことのできない重要な事柄となっています。拡張された本人確認を支持する立場に立ちながら、当社は個人が対象かモノが対象かを問わず、セキュリティーが重要となる場合は時間と場所に関係なく、この資産を思考、生産、使用、保護する方法のあり方を塗り替えます。アイデミアでは、全世界の金融、通信、アイデンティティ、セキュリティー、IoT分野の顧客のために、プライバシーと信頼を確保すると同時に、認証済みの、安全で検証可能な取引を保証します。

売上高が30億ユーロ近くに上り、世界で1万4000人の従業員を擁するアイデミアは、180カ国の顧客にサービスを提供しています。

ジュニパーについて

ジュニパー・リサーチは世界のハイテク通信業界に調査・分析サービスを提供し、コンサルティング、アナリストレポート、業界解説を行っています。

フューチャーデジタル賞やジュニパーの多岐にわたる調査の詳細については、プレスリレーションズ担当のSam Smithにお問い合わせください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

IDEMIA Press contact: idemia@havas.com
Hanna Sebbah: hanna.sebbah@havas.com
Juniper Press contact: Sam Smith, sam.smith@juniperresearch.com

情報提供元:
記事名:「アイデミアの生体認証・モバイルベースのCloudCard+ソリューションがジュニパー・リサーチの最優秀決済認証ソリューション賞を獲得