米コネティカット州スタンフォード--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- International Securities Associations and Foundations Management Company(ISAF)は、マネーロンダリング、不正な財政管理、不十分な規制的開示が明らかになった後に損害を受けた投資家のために賠償を追求するためにダンスケ銀行に対する訴訟を進行させることを目的として、米国、ドイツ、オランダの有力法律事務所の国際的連合体が形成されたこと、および著名なデンマークの法律事務所のNémeth Sigettyが任命されたことを発表しました。

この訴訟は、デンマーク・コペンハーゲンで提起され、ダンスケ銀行のエストニア支店の非居住の東欧およびロシアの顧客が絡んだ推定2000億ユーロの資金移転スキームに関するさまざまな開示の後に同行の株価による損失を被った投資家を代理して行われます。ダンスケ銀行の「顧客確認」およびマネーロンダリング防止に関する内部履行方針に深刻な欠陥があったこととコンプライアンス違反に関する内外からの警告に対応しなかったことについての情報により、ダンスケ銀行の株価は40%以上下落し、数百億デンマーク・クローネ(数十億米ドル)規模で投資家が損失を被りました。

世界の主要法律事務所には、米国でペトロブラスから投資家和解金として30億ドルを最近確保した米国の法律事務所のポメランツ、最近の米国のディーゼル車所有者およびリース利用者のためのフォルクスワーゲンとの民事和解金150億ドルを含む近年で最も重要で複雑な民事および証券訴訟のいくつかを戦って解決した米国の法律事務所のリーフ・カブレイザー・ハイマン・バーンスタイン、ドイツのフォルクスワーゲンに対する100億ユーロの国際投資家集団請求でリードカウンセルを務めたドイツの法律事務所のTILP Litigation Rechtsanwaltsgesellschaft mbH、ペトロブラスでの数十億ドルおよびユーロの損失を抱えるペトロブラス投資家被害者のための基金およびLIBOR金利操作などのための同種の基金を代表するオランダの法律事務所のLemstra Van der Korst N.V.が含まれます。この連合体は、デンマークの法律事務所のNémeth Sigettyと協力して働き、ダンスケ銀行のマネーロンダリング・スキーム、不正な財政管理、不十分な規制的開示の結果として150億ドルもの損失を受けた投資家に正義をもたらします。

ISAFは、投資家保護企業です。ISAFは事務管理サービスを提供し、顧客取引データの収集、投資家損失の計算と認定、投資家関連訴訟文書の作成、集団訴訟のための費用全額の負担を行います。

集団投資家訴訟に関して、デンマークはオプトイン方式を取っています。損失を回収するプロセスでは、被害を受けた投資家は組織された訴訟「集団」に事前に参加する必要があり、この集団が各投資家の損失を集団的損失として集計し、単一の請求としてデンマークの裁判所に訴訟を提起します。Németh Sigettyは、今後数カ月内にISAF連合体を通じて組織された適格投資家を代理してこの集団訴訟を提起します。ダンスケ銀行に対するこの訴訟のような集団訴訟は、デンマークでは費用のかかる提案です。

デンマークでISAF連合体訴訟に参加する投資家は、この訴訟の前払い金や途中の運営費を支払う必要はありません。これには、法的費用、裁判所費用、場合によってはカウンターパーティー法的費用リスク保証金、請求分析費用、事務管理費用が含まれます。訴訟の結果として被害者である投資家に対する金銭的和解や判決に至った場合には、ISAF連合体は、手続きの最終段階で歩合による成功報酬を徴収するのみです。

2007年から2018年までの期間にコペンハーゲン証券取引所(Nasdaq Copenhagen)でダンスケ銀行の株式を所有しているか所有していた投資家で、ダンスケ銀行のマネーロンダリング防止手続きおよび手順に関する重大な欠陥が2017年および2018年に露見したことで損失を被った人は、ISAFがスポンサーとなるデンマークでの集団訴訟で補償金を追求する資格を持っています。

連合体の構成:

法律事務所:

  • Németh Sigetty - Németh Sigettyの弁護士は、民間訴訟当事者や政府機関を相手とした重大で複雑で多額の紛争に関して十分な根拠のある評判を得ており、デンマークでの投資家集団訴訟で幅広い経験を有しています。Németh Sigettyはデンマーク株主協会と1年に及ぶ協力関係にあり、アマーバンケンおよびパンドラの訴訟で被害者の投資家の代理を務めました。
  • ポメランツ - 80年以上前に設立された米国の法律事務所であり、証券訴訟を専門とし、多数の重要事件でリードカウンセルを務めてきました。米国でのペトロブラス証券不正集団訴訟でもリードカウンセルを務め、30億ドルの和解が成立しました。これは、米国史上最大の株主和解の1つとなりました。
  • リーフ・カブレイザー・ハイマン・バーンスタイン - 米国の法律事務所のリーフ・カブレイザー・ハイマン・バーンスタインは、最近の米国のディーゼル車所有者とリース利用者のためのフォルクスワーゲンとの民事和解金150億ドルを含む近年で最も重要で複雑な民事および証券訴訟のいくつかを戦って解決してきました。
  • TILP Litigation Rechtsanwaltsgesellschaft mbH - ドイツの有力集団訴訟法律事務所であり、ドイツと欧州全域で証券不正事件での投資損失の補償を追求しています。TILPは、大きく報道されたドイツ・ブラウンシュバイクでのフォルクスワーゲン「ディーゼルゲート」KapMuG集団訴訟でモデル原告を代理する法律事務所に任命されています。TILP Litigationは、海外の投資家のためにフォルクスワーゲン事件の訴訟を提起し、損害賠償請求額は95億ユーロを超えています。
  • Lemstra Van der Korst - オランダの集団訴訟および世界的和解法(WCAM)において国際投資家を代理してきた幅広い経験を持つオランダ有数の法律事務所です。Lemstraは最近、損害を受けたペトロブラス投資家を代理したオランダで大きく報道された集団訴訟において重要な司法判断を獲得しました。Lemstra Van der Korstは、Converiumやロイヤル・ダッチ・シェルのWCAM和解など、被害を受けた海外株主を世界的和解において代理してきました。

事務管理者、資金提供者、サービス提供者、コンサルタント:

  • ISAFマネジメント - ISAFマネジメント・カンパニーおよびISAF for Damaged Danske Investors, LLCは、機関投資家の目的に重点を置いた国際訴訟リサーチおよび組織を提供しています。ISAFは、投資家、法律事務所、サービス提供会社と協力し、顧客取引データの収集、損失の計算、損失認定、投資家関連訴訟文書の作成の大半の側面を含む事務管理業務を実施します。さらに、ISAFはあらゆる訴訟費用の透明で費用効果の高い偶発的資金調達を投資家のために実施します。
  • Battea Class Action Services - Battea Class Action Services, LLCは、集団訴訟での証券処理および請求提出の分野で国際的リーダーであり、エキスパートとなっています。同社は、クライアント・データの安全な収集・保管・処理を行い、それぞれの投資家の損失計算(集団訴訟の損失請求に含まれることになる)を確認するために採用されました。
  • U.S. Market Advisors Law Group PLLC - 金融市場取引、経済モデリング、市場構造の理解、リサーチ、取引分析が関係する事項において国内・国際的法律事務所にプロフェッショナル・サービスを提供する米国の法律事務所です。

上記の集団訴訟に参加することを望む有資格の投資家は、デンマークの裁判所への申し立ての提出前にISAF訴訟集団に事前に参加する必要があります。召喚状は、2019年第1四半期に提出されます。損失を被った投資家は、資格を確認して請求権を裁判所に適切に登録できるようにISAFに連絡する必要があります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

LEGAL AND RELATED MEDIA INQUIRIES:
Németh Sigetty
Ole Sigetty +4533133344
os@nslaw.dk
INVESTOR AND RELATED MEDIA INQUIRIES:
ISAF Management Company
Adam Foulke, +1-203-252-3378
afoulke@isafmanagement.com

情報提供元:
記事名:「世界トップクラスの国際法律事務所とデンマークの法律事務所の卓越した連合体とISAFマネジメント・カンパニーがダンスケ銀行に対する投資家訴訟を進める