独ミュンヘン & フォルツハイム--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 政治的な路線変更と気候保全に関する憂慮すべき報告書を受けて、パワー2ドライブの主催者と他の賛同団体は声明を出すことにしました。その目的は、eモビリティーと再生可能エネルギー源の緊密なつながりを深め、持続可能な未来を達成することです。欧州最大のエネルギー業界プラットフォームのザ・スマーターEヨーロッパは、このモビリティーおよびクリーンエネルギーの組み合わせと、業界連携への注目拡大への差し迫ったニーズから生まれる可能性を実証します。


パワー2ドライブの主催者は、輸送分野の再生可能エネルギー源への移行を成功させるというアイデアの実現に傾倒するための強固な連盟を築いています。この声明に初署名した団体の一部として、ドイツ連邦eモビリティー協会(BEM)、ドイツ・エネルギー市場イノベーター協会(bne)、ドイツ・ソーラー・モビリティー協会(BSM)、ドイツ・ソーラー産業協会(BSWソーラー)、ドイツ風力エネルギー協会(BWE)、国際太陽エネルギー学会ドイツ支部(DGS)、国際電池・エネルギー貯蔵連盟(IBESA)があります。

加盟団体は、政治家の明確な意思表示だけでなく、業界と市民による進歩的で一貫したアプローチも要求しています。この連盟は、eモビリティーと再生可能エネルギー源の緊密なつながりが絶対に不可欠であることの理由を示す7つの提言を策定しており、過去の過ちに学んで人々がいま断固たる行動を取れるよう願っています。気候変動の悪化に対処するには再生可能エネルギー源への投資が必要であり、エネルギー転換の成功の基礎は政治家が明確な基準を規定する場合にのみ確立されます。加えて、輸送分野の再編が気候にプラスの効果をもたらすとすれば、再生可能エネルギー源を明確に焦点化する必要があります。

声明の全文はこちらからダウンロードできます:https://bit.ly/2R18gPB

パワー2ドライブ・ヨーロッパと併催イベントは、ザ・スマーターEヨーロッパの統一名称の下、2019年5月15~17日にメッセ・ミュンヘンで開催されます。

パワー2ドライブ・ヨーロッパ2019の詳細は、www.PowerToDrive.deで入手いただけます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Solar Promotion GmbH
Sabine Kloos
Tel.: +49 7231 58598-0
Fax: +49 7231 58598-28
info@PowerToDrive.de

Press contact:
fischerAppelt, relations
Robert Schwarzenböck
Tel.: +49 89 747466-23
Fax: +49 89 747466-66
rs@fischerAppelt.de

情報提供元:
記事名:「声明:輸送分野の再生可能エネルギーへの移行成功に向けた呼び掛け