2018年第3四半期に80社以上の新規企業顧客がZimbraの価値、拡張性、セキュリティーの利点を取り込む

米ニューヨーク州バッファロー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- Synacor Inc.(NASDAQ:SYNC)は本日、eメール、カレンダー、メッセージングなどを対象とした当社のオープンソースコラボレーションプラットフォームZimbraの導入が引き続き世界中で広がりを見せていると発表しました。Zimbra 8.8のリリース後、基幹的データのプライバシーとセキュリティー、オープンソースの柔軟性、低総所有コスト(TCO)という利点を活用するため、Zimbraを導入する企業や政府機関の顧客がますます増えています。第3四半期には80社以上の新規顧客がZimbraを教育、小売り、政府機関などの分野で世界中に導入しており、2018年のZimbraの新規顧客数は310社に上っています。


ヨーロッパとラテンアメリカに拠点を置く業務アウトソーシングのリーダー企業であるGrupo BCは、最近においてZimbra 8.8を導入した企業の1つです。

Grupo BCのITディレクターであるFrancesc Genové氏は、次のように述べています。「Grupo BCは成長段階にあり、新しい国々への急速な拡大に伴い、eメールとコラボレーションのセキュリティーを優先しています。Zimbra Network Editionは、増大する通信要件に対応し、より多くの場所でより多くのビジネスを行うために必要な柔軟性を備えています。傑出した価値と、ビジネスを前進させるために日常的に依拠している多くのソリューションとの適合性を確保してくれます。」

インドネシアの食品産業のリーダー企業であるPT Sasa Inti、米国の大手ジョンディア製品ディーラーであるQuality Equipment、インドを拠点とする小売りPOS(販売時点管理)ソリューションのプロバイダーとして70%以上の市場シェアを持つPine LabsもZimbra Network Editionを導入し、新しい規制やコンプライアンスの要求に対応するための改善されたメールアーカイブ機能を活用しています。Zimbra Network Editionは、リアルタイムのバックアップや復元の機能をネイティブに提供する唯一のeメール/コラボレーションプラットフォームです。

Synacorの企業販売・マーケティング担当シニアバイスプレジデントのマーカス・テオは、次のように述べています。「eメールおよびコラボレーションの市場は、柔軟なソリューションを求め、地域の規制に準拠し、大規模ユーザーグループをサポートする複雑なビジネスニーズによってあり方が規定される傾向が強くなっています。Zimbra 8.8はSynacorがクラウドとオンプレミスで増え続けるニーズに巧みに迅速対応できることを実証するもので、一貫した採用はZimbraがグローバルなコラボレーションとコミュニケーションのニーズを満たす有力プラットフォームであるという市場の認識を裏付けるものです。」

下記は最近における製品の進展状況の一部であり、これによりZimbraの勢いが加速しています。

  • 高度なチャットとビデオ会議でコラボレーションを向上
  • 隠れ費用なしのアドオンで設定せずすぐに使用できるリアルタイムのバックアップ機能と復元機能
  • 暗号化の向上や2要素認証などのセキュリティー機能の強化

Zimbraコミュニティーも勢いを増しており、Synacorは今年になって多数の新しいチャネルパートナーを獲得しています。Zimbra Partner and Userコミュニティーのメンバーは最近、Zimbra ACTIV8ベトナムおよびACTIV8北米で参集し、Synacorの発売間近のZimbra X製品に関する初期の洞察や、最近発表されたEOSIO搭載「BETA for Zimbra X」を含め、本プラットフォームの将来の方向性について意見を交わしました。ACTIV8イベントでは、顧客のクラウド移行をサポートすること、Zimbra for Service Providersを収益化する新たな方法を提供すること、そしてZimbraの全体的な使いやすさをさらに改善する方法を主たるテーマに重要な議論を行いました。

Synacorについて

Synacor(Nasdaq:SYNC)は、ビデオ、インターネット、通信のプロバイダー、機器メーカー、政府、企業のための信頼できる技術開発、マルチプラットフォームサービス、収益のパートナーです。Synacorの使命は、お客さまと消費者の関係を向上させることです。当社のお客さまは、Synacorの技術プラットフォームおよびサービスを使用して事業と加入者関係を拡大しています。Synacorは、マネージドポータル、広告ソリューション、Eメールおよびコラボレーションプラットフォーム、クラウドベースのID管理を提供しています。www.synacor.com

Zimbraのeメールとコラボレーションについて

Synacor の製品であるZimbraは、連絡先、カレンダー、タスク、インスタント・メッセージング、ファイル共有のほか、ビデオ会議、文書作成、ファイル保存などのアドオンを含むeメール/コラボレーションプラットフォームです。Zimbraは160カ国以上で数億個のメールボックスで活用されており、1900社以上のチャネルパートナーの製品を通じて機能しています。企業、政府機関、サービスプロバイダーがZimbraを頼りにしています。

Zimbraのチャネルパートナーになるための詳細については、 https://www.zimbra.com/partners/become-partner/ をご覧ください。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20181119005821/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Meredith Roth
VP, Marketing
Synacor
+1 770-846-1911
mroth@synacor.com

Investor Contact:
David Calusdian
Sharon Merrill Associates
+1 617-542-5300
ir@synacor.com

情報提供元:
記事名:「Synacor製Zimbraの導入が拡大し、顧客が最新のコラボレーション機能を採用