中国・深セン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 11月14日から18日まで、「質の高い成長のための新しい発展コンセプト」をテーマに、第20回中国国際高新技術成果交易会(CHTF 2018)が深セン会展中心で開催されています。今年のCHTFは、展示会、フォーラム、専門家会議、支援活動、人材交流会議、海外見本市から構成され、先進製造、次世代情報技術、AI、ライフサイエンス、新素材、新エネルギー、ならびに実体経済と未来の産業の統合を取り上げます。CHTF 2018のハイライトのいくつかを以下に示します。



業界のホットスポットに焦点を当てたテーマ別エリア

IT展示では、AI、スマート製造、スマート自動車、スポーツ技術、ビッグデータ、クラウド・コンピューティング、IoT、ブロックチェーンなどのテーマ分野を紹介します。環境展示では、水管理の新しい技術を取り上げます。先進製造の展示には、レーザー展示、スマート製造、産業用ロボットの特別エリアがあります。

さまざまなシナリオでの革新的技術の応用

CHTF 2018では、ビジネス、日常生活、教育、エンターテインメントのシナリオで最も興味深い新技術を紹介します。これには、AI顔認識システム、3D試着室、レベル4自動運転システム、AI早期学習ロボット、水中ドローンなどがあります。

中国のユニコーン企業

マイクロソフト、テンセント、百度などの世界有数の企業に加え、カンブリアン、ホライゾン・ロボティクス、センスタイム、アイチーイー、ロイヤルなど、AI業界における多くのユニコーン企業が参加し、来訪者に目の眩むような見事な「AI技術の瞬間」を披露します。

世界のスタートアップ企業のための舞台

この展示会では、テクノロジー・スタートアップ企業展示場が開設され、テクノロジー・スタートアップ企業とベンチャーキャピタルの間の交流と協力の場を提供します。

また、並行して中国ハイテク・フォーラム2018も11月14日から16日に開催されています。「イノベーションが質の向上を促進」、「破壊的イノベーション技術」、「科学とテクノロジーが生活を向上」を中心に、このフォーラムには、ノーベル賞受賞者から、会社役員および政府関係者など、影響力のある多くの人物を招き、技術革命、世界的な産業転換、量子通信、5G時代、自動運転など、未来を形作るさまざまな問題について議論します。詳細は、 http://www.chtf.com/english/Conferences/ChinaHTF/をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

CHTF Organizing Committee
Ms. Peggie Wang
overseas@chtf.com

情報提供元:
記事名:「中国のNo.1ハイテク・フェアCHTF 2018のハイライト