サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは本日、ブエノスアイレスのGoldemberg Saladino Hermida Rolando & Asociadosと提携契約を締結したと発表しました。同事務所は商業拠点都市のブエノスアイレスで2カ所目、中南米9カ国で20カ所目のアンダーセン・グローバル提携事務所となります。


Goldemberg Saladino Hermida Rolando & Asociadosのチームは30年にわたり、税務コンサルティングとコンプライアンス、国際税務計画、移転価格、税務・関税訴訟、給与、経理、ウェルスマネジメント・サービス、金融・事業コンサルティングを、地元・国内・海外の企業と非営利団体、財団、類似の団体など有力な民間・公共事業体に対して提供してきました。同事務所は、100人を超えるスタッフと8人のパートナーと共にアンダーセン・グローバルの世界的なネットワークに加わります。

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン・タックス最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「Goldemberg Saladino Hermida Rolando & Asociadosの加入は、中南米のアンダーセン提携事務所の素晴らしいリストをさらに強化するものです。Goldemberg Saladino Hermida Rolando & Asociadosは、アルゼンチンで優れた力量を持つプロフェッショナル集団として評判を得ており、法務と税務関連の問題へサポートを行う幅広いプラットフォームを提供しています。ひと言で言えば、私たちは同じ志を持つクラス最高のエキスパートにより、世界のクライアントへサービスを提供したいと考えていることを意味します。」

Goldemberg Saladino Hermida Rolando & Asociadosのシニアパートナーのガブリエル・エルミダは、次のように述べています。「この提携は当事務所にとって大きな意味を持つ決断でした。アンダーセン・グローバルの優れた評判、経営、透明性は、当事務所のクライアントが尊重し、私たちに期待してきたものと一致します。相乗効果のあるこの提携は、クラス最高のサービスを提供する私たちの能力を高めることで、当事務所のクライアントとスタッフに素晴らしい利点をもたらし、国際的な成長の継続を可能にしてくれます。」

Goldemberg Saladino Hermida Rolando & Asociadosのパートナーのバレリア・ダレサンドロは、次のように述べています。「『さらなる高みを目指す旅に終わりはない』が、当事務所のモットーです。アンダーセン・グローバルとの提携はこのモットーに即した動きであり、提携により、当事務所クライアントへさらに包括的なサービスをお届けできるようになります。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の122カ所以上の拠点に3500人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Andersen Tax
Megan Tsuei, 415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバルがアルゼンチンで税務・法務サービスを拡大