新たな「クラウド・コンピテンシー・センター」が世界30超の地域で「認定クラウド専門家(CCP)」プログラムの指揮を執る

パリ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 付加価値サービス・技術(VAST)グループのエクスクルーシブ・グループは本日、Arcitura Educationによる著名なベンダーニュートラル認定プログラム「認定クラウド専門家(CCP)」の独占グローバルプロバイダーになる契約を発表しました。この活動はエクスクルーシブ・グループのクラウド・コンピテンシー・センターが持つ独自の価値を浮き彫りにするものであり、これによりお客さまがクラウド変革をめぐって進展を見せる課題を解決したり、大きな収益源へと新たに転換したりするために必要なスキルを、さらに数多くのチャネルパートナーが開発できるようになります。

エクスクルーシブ・グループのサービス部門グローバルディレクターを務めるアンドレ・ディボールは、次のように述べています。「チャネルパートナーはクラウド能力の欠如によって市場優位性を失う余裕がなく、新たなスキルを求めています。そのスキルは、各社の経験と技術知識を補完しながら、各社の顧客から顧客の将来にとって適切であると見なし続けてもらえるようにするためのものです。企業の70-80%はクラウドスキルの危機を経験しており、それは極めて重要な変革プロジェクトの期間と予算の超過というリスクをもたらします。これらのプロジェクトは全体として毎年何十億ドルにも相当しますが、ベンダーニュートラルな独立のクラウドスキルとして、1つのクラウドプラットフォームや1社のベンダーをそれら以外よりもひいきにしないスキルを必要としています。クラウド案件についての信頼されるアドバイザーとなる能力は、パートナーにとって素晴らしいチャンスを提供するものであり、私たちは認定クラウド専門家(CCP)プログラムがこうしたチャンスを実現する上で独自の位置付けにあると考えています。」

本プログラムの履修コースと試験はクラウド技術プロフェッショナル、クラウドアーキテクト、認定クラウドセキュリティースペシャリストを含め、基礎および上級のクラウド専門力を備えていることを認定する専門資格8種で構成され、エクスクルーシブ・グループのパスポート・グローバル・サービス部門を構成するクラウド・コンピテンシー・センターが提供します。履修コースは世界30超の地域で教室内またはオンラインのいずれかにより世界規模で実施します。需要がありかつ不足しているクラウド関連スキルを磨くという価値から利益を得ることに加え、パートナーの皆さまには履修コースと試験を各社の顧客に再販することでさらなる収益源をぜひ生み出していただきたいと思います。

ビジネスと技術の分野の著名な著述家でArcitura Education最高経営責任者(CEO)のThomas Erl氏は、次のように述べています。「組織、プロジェクトチーム、専門家の間で、クラウドコンピューティングについての明瞭で曖昧でなくベンダーニュートラルな理解を確立することが、以前にも増して重要となっています。そうした知識によってすべての人が共通理解に立つことで、リスクを低減して、収益の可能性を飛躍的に高めることができます。エクスクルーシブはそのパスポート・グローバル・サービス部門を通じて、研修と試験の優れた実施能力、すなわち業界レベルで通用するクラウドコンピューティングのスキルと認定資格によって専門家らの力を高める上で最適の基盤を提供できる能力を確立しています。私たちからのメッセージは、後れを取るな、さあクラウド・コンピテンシー・センターに乗れ、御社と御社の顧客のためにチャンスを活用し、業界で評価されるクラウドコンピューティングのスキルと認定資格を手に入れよう、ということです。」

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Cohesive
Jon Bawden
+44 (0) 1291 626200
exclusivegroup@wearecohesive.com

情報提供元:
記事名:「エクスクルーシブ・グループとArcitura Education、チャネルパートナーがクラウドスキルのギャップを活用できるようにすべく提携