フランクフルト--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 2017年12月に、マルチバンク・グループは資産運用事業の開始とドイツ・フランクフルトへの欧州本社の設置を発表しました。それ以来、当グループの資産運用事業は順調に立ち上がり、フランクフルト証券取引所に上場されているマルチバンク・インデックス連動債は、本日過去最高の1357ユーロに達しました。



このような欧州での拡大により、当グループは現在、香港、フランクフルト、シドニー、ウィーン、バルセロナ、北京、広州、ホーチミン市、ロサンゼルス、キプロス、英領バージン諸島、ケイマン諸島にオフィスを持ち、間もなくドバイ、ロンドン、サンチャゴ(チリ)、ジャカルタ(インドネシア)への拡大も予想されています。これにより、マルチバンク・グループは、31万を超えるクライアントを擁する最大級のオンライン金融デリバティブ提供会社の1社になり、1日の取扱高は50億ドルに上ります。その歴史を通じて、マルチバンク・グループは世界のあらゆる金融規制当局との間で完全無欠の完璧な記録を維持してきました。

当グループは先月にも、バルセロナに新たな支店オフィスをオープンしてスペインでの事業を拡大しました。経験豊富な業界プロフェッショナルのIvan Gonzalezが率いるMEXスペインは、スペイン語を話すクライアントにサービスを提供する完璧な立場にあります。これには、イベリア半島だけでなく、当グループが2019年にプレゼンスを強化すると予想している中南米のクライアントも含まれます。さらに、当グループの拡大は2018年12月にも予定されており、MENA地域に重点を置くドバイ・オフィスが開設されます。

取締役会は先週会合を開き、当グループの最高経営責任者(CEO)のYahya Taherがこのように語りました。「この瞬間をあらゆる人と共有できることを非常にうれしく思います。これは、私たちの世界的意欲の始まりに過ぎません。欧州での最近の拡大のほか、当社は最新の商品やサービスの開発と提供に継続的に努力しています。私たちは、2019年に世界でさらに大きな拡大を遂げることを予想しています。」

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20181115005376/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Sophia Barnes
Director of Public Relations
MultiBank Group
Email: cs@multibankfx.com

情報提供元:
記事名:「マルチバンク・グループが欧州で事業を拡大し、世界最大の金融デリバティブ企業の1社に