フィラデルフィア--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界の企業や学術・政府機関に優れたデータ・リサーチ・プラットフォームとビジネス情報ツールを提供するウォートン・リサーチ・データ・サービシズ(WRDS)は、南京大学をWRDS-SSRNイノベーション・アワード(WRDS-SSRN Innovation Award™)太平洋地域部門の受賞者として発表しました。ペンシルベニア大学ウォートン・スクールの一部であるWRDSは、世界の企業、大学、規制機関のためにソートリーダーシップ、データと洞察へのアクセスを提供し、影響力のある研究を可能にしています。本賞は、世界有数の研究論文レポジトリであるSSRNと、その親会社で世界的な情報分析企業エルゼビアとの特別な協業によって創設されました。WRDSとSSRNは、研究機関の研究に対する認知度、影響、信用度を高めるために協力しています。頭角を現しているビジネススクールを評価するため、この提携の対象を拡大してWRDS-SSRNイノベーション・アワードが設けられました。



WRDSのマネジングディレクターのRobert Zarazowskiと、SSRNのマネジングディレクターのグレッグ・ゴードン氏が、名古屋で開催されたAACSBアジア太平洋会議で、南京大学商学院の学院長特別代理上席教授のXiaochun Li博士に賞を授与しました。

毎年、北米、欧州、アジア太平洋の地域から、3大学が選出されます。本賞の詳しい情報については、こちらをご覧ください。

WRDSのマネジングディレクターを務めるRobert Zarazowskiは、次のように述べています。「南京大学に心からお祝い申し上げます。私たちはいつも、ビジネススクールで行われている優れた研究を讃えることに大きな喜びを感じています。南京大学は、まさにそうした評価に値する教育機関です。」

南京大学商学院の学院長であるKunrong Shen教授は、次のように語っています。「南京大学商学院は、世界レベルのビジネススクールとしての立場を真剣に考えているため、この栄誉ある受賞を深く感謝いたします。当院の教授陣と学生はWRDSの価値を認めており、今回の受賞を歓迎しています。それは、当院が最高の学術機関としての学風、学術的な広い視野、学術における包摂的姿勢の維持に努めているためです。WRDS-SSRNイノベーション・アワードは、当院の傑出した取り組みを評価するとともに、教授陣と学生に光を当てる特別な機会をもたらします。」

SSRNのマネジングディレクターのグレッグ・ゴードン氏は、次のように述べています。「南京大学商学院の成果に、祝意を表します。SSRNは、この賞でWRDSと今後も提携していくことに、大きな期待を感じています。このイノベーション・アワード、そしてSSRNのWRDS研究論文シリーズは、私たちが達成したいことを示す素晴らしい例です。」

SSRNについて

SSRNは、33万600人を超える著者と220万人以上のユーザーの協力組織であり、世界に研究を素早く広めることに注力しています。1994年に設立され、現在は多数の専門研究ネットワークから構成されています。SSRNの各ネットワークは、それぞれ世界中の学者から提出された抄録と論文全文を査読・配布することで、研究成果の早期配布を促進しています。SSRNは、読者が自身の研究に関して、直接ほかの利用者や著者とやり取りすることを奨励しています。現在SSRNの抄録eJournalsは、電子メールを通じて約140カ国の40万人以上に届けられています。

エルゼビアについて

エルゼビアは、研究機関や専門家が人類の利益のために、科学を進歩させ、ヘルスケアを向上させ、パフォーマンスを改善できるように支援する世界的な情報分析企業です。エルゼビアは、戦略的研究管理、研究開発パフォーマンス、臨床意思決定サポート、専門家教育などの分野向けに、デジタルソリューションとツールを提供しており、これにはScienceDirectScopusClinicalKeySherpathなどがあります。エルゼビアは、ランセット(The Lancet)やセル(Cell)など、2500以上のデジタルジャーナル、3万5000タイトル以上の電子ブック、グレイズ解剖学(Gray’s Anatomy)など、多数の象徴的な参照文献を出版しています。エルゼビアは、多様な業界の専門家と企業のために情報と分析サービスを提供する世界的大手レレックス・グループの一部門です。www.elsevier.com

WRDSについて

ウォートン・リサーチ・データ・サービシズ(WRDS)は、世界の機関に市場をリードするビジネス情報、データ分析、リサーチのプラットフォームを提供し、包括的なソートリーダーシップ、ヒストリカル分析、学術研究における最新のイノベーションについての洞察を可能にしています。

WRDSは、会計、銀行業務、経済、ESG、金融、ヘルスケア、保険、マーケティング、統計を含む複数の分野にわたる350テラバイト以上のデータを研究者が1カ所から利用できるようにしています。データ提供方法には柔軟性があり、リサーチ時間を削減できる強力なウェブ・クエリー、研究・戦略開発を実行するためのWRDSクラウド、PCSAS、Matlab、Rなどを使用したWRDSクライアント・サーバーを利用できます。当社の厳格なデータレビューと検証により、ユーザーは自信を持って研究を個別調整し、幅広い信頼できるデータモデルを構築できます。WRDS独自の各種サービスを通じて、当社のドクター・レベルの研究チームが開発した分析情報スイート、チュートリアル、研究サポート、そして教室にビジネス・コンセプトを取り入れる教育・学習ツールキットのClassroom by WRDSを利用できます。WRDSエクスペリエンスは、単なるデータプラットフォームを超える体験です。

WRDSは影響力のある研究でリードしています。WRDSはSSRNとの提携を通じて、さまざまな分野における大学と研究者の認知度を高めています。WRDS論文シリーズは、SSRNに提出され、その研究でWRDSを引用したすべての論文を検索できるレポジトリです。さらに両組織は、北米、アジア太平洋、EMEA地域で頭角を現しているビジネススクールを評価するために、WRDS-SSRNイノベーション・アワードを設立しました。

35カ国以上で5万を超える企業、学術機関、政府機関に利用されて賞も得ている当社のデータ・リサーチ・プラットフォームのWRDSは、データ管理、革新的ツール、分析、研究サービスの世界的なゴールドスタンダードであり、どれもウォートン・スクールの信用とリーダーシップに支えられています。

ウォートン・スクールについて

初の大学レベルのビジネススクールとして1881年に設立されたペンシルベニア大学のウォートン・スクールは、知的リーダーシップのほか、ビジネス教育の主要分野にまたがる継続的イノベーションが世界的に認められています。幅広いグローバルなコミュニティーとビジネススクールとして特に出版物の多い教授陣により、ウォートンは世界各地で経済・社会的価値を創造しています。当スクールでは、5000人の学部学生MBA学生エグゼクティブMBA学生博士課程の学生が学んでいます。エグゼクティブ教育プログラムには毎年9000人を超える参加者が参加し、9万6000人の強力な卒業生ネットワークが存在します。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Wharton Research Data Services
Robin Nussbaum Gold
wrds@wharton.upenn.edu

情報提供元:
記事名:「WRDS-SSRNイノベーション・アワードが名古屋で開催されたAACSBアジア太平洋年次会議で南京大学に授与される