サンフランシスコ & 香港--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アジアで金融決済ネットワークを運営するEMQは、権威ある2018年レッド・へリング・トップ100グローバル賞を受賞するという栄誉を受けました。本賞は北米、欧州、アジアの有力な新興企業の革新成果と技術を表彰するものです。



今年で22年目を迎えるレッド・へリング・トップ100は、業界で最も称賛されている栄誉です。今年のトップ100グローバル受賞者は、独立専門家パネルの審査員とレッド・ヘリングの編集チームによって、財務業績、技術革新、経営の質、戦略、市場浸透などの定量的・定性的基準に基づいて選出されました。こうした可能性の評価は、実績や同業者内での位置づけなどを再検討して補完されているため、レッド・へリングは“話題性”に惑わされることはなく、トップ100リストは世界の最も有望な新しいビジネスモデルを発見・応援できる価値ある手段になっています。

EMQの共同設立者で最高経営責任者(CEO)のMax Liuは、次のように述べています。「EMQは常に、最も柔軟で包括的なソリューションをお客さまに提供すべく、全力で取り組んでいます。当社のソリューションは、アジアを網羅する当社の金融決済ネットワークを通じて、お客さまが急成長する市場で事業を拡張できるように支援しています。レッド・ヘリングに評価していただいたことは、EMQチーム全体が卓越した顧客サービスと、決済エコシステムを変革する技術的革新に献身していることの証であり、光栄に思います。」

レッド・ヘリングのCEOであり発行人であるアレックス・ビュー氏は、次のように語っています。「最も大きな可能性を秘めた企業を選ぶのは、決して容易なことではなく、実に大きな成果と言えます。徹底した熟考と論議を経て、世界中の何百もの候補からトップ100グローバルの受賞者を絞り込みました。我々は、EMQがベンチャー企業として成功するビジョン、意欲、革新を体現していると確信しています。EMQは、自社が達成したことを誇りに思うべきです。」

レッド・ヘリングのトップ100グローバル・リストは、将来性のある企業と起業家を見極める基準となっています。レッド・ヘリングの編集者は、フェイスブック、ツイッター、グーグル、ヤフー、スカイプ、Salesforce.com、ユーチューブ、イーベイが、人々の生活と仕事のあり方を変える企業であることを、いち早く認めました。

EMQについて

EMQはアジア有数の金融決済ネットワークを運営して、企業と個人に安全で廉価な送金の選択肢を提供しています。EMQは、アジアに根ざした当社資産を用いて、規制当局の承認を得た広範なネットワークを確立し、北アジアと東南アジアの何千もの拠点への即時アクセスを提供しています。詳しい情報については、www.emq.comをご覧ください。

レッド・へリングについて

世界的なメディア企業であるレッド・ヘリングは、世界で最も優れたハイテクイノベーター、ベンチャー投資家、ビジネスの意思決定者を、革新に関する一流雑誌、オンライン・デイリー技術ニュース・サービス、技術ニュースレター、技術リーダー向けの大規模なイベントなどの、多様なフォーラムを通じて結びつけています。レッド・ヘリングはグローバルな革新経済の内側に迫り、経済をけん引する新興技術について、卓越した知見を提供しています。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20181028005045/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media:
EMQ
Genevieve Li, +852 9200 3892
Genevieve@emq.com

情報提供元:
記事名:「EMQが権威あるレッド・ヘリング・トップ100グローバル賞を受賞