ニューヨーク & ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ムーディーズ・コーポレーション(NYSE:MCO)は本日、成長中の小規模企業のオーナーが事業成長という課題を克服する支援を行う革新的な世界的プログラム「Reshape TomorrowTM」の最初のパートナーを発表しました。


ムーディーズ財団の助成金を受けて、ムーディーズは6つの組織・プログラムを選定しました。各組織・プログラムは、起業家(特に女性や十分なサービスを受けていないコミュニティーの起業家)が与信を受けて成長するために必要な専門知識とツールを提供し、力を与えることに重点を置いています。世界中の50を超える組織が、ムーディーズの世界的な企業の社会的責任(CSR)イニシアチブの柱となるこのプログラムへの参加を申請しました。

ムーディーズのCSR担当グローバルヘッドのアーリーン・アイザックスロウは、次のように述べています。「ムーディーズは、『Reshape Tomorrow』の柱として、これらの革新的な組織とパートナーシップを組むことを大変うれしく思います。パートナーと共に、ムーディーズは成長中の小規模企業のオーナーにより良い未来の創造に必要な知識、リソース、自信を与え、力をつけることを目指します。私たちは、こうしたプログラムが自分自身およびコミュニティーのためにより豊かな未来を創ることを模索する起業家の生活に大きなインパクトを与えることができると信じています。」

各プログラムは、小規模企業のオーナーがより優れた技術、ツール、専門的知見を通じて信用へのアクセスを獲得できるようにすることに重点を置いています。ムーディーズによる支援には、慈善的な資金援助のほか、実践的なリソースの提供や世界中のムーディーズの従業員によるスキル・ベースのボランティア活動が含まれます。

「Reshape Tomorrow」のパートナーとして、以下のパートナーおよびプログラムが選定されました:

  • アキュメン – ムーディーズの支援により、アキュメンはコーチング、資金、販売、技術面でのサポートを含め、小規模企業のオーナーを戦略および業務面で支援するグローバルなプログラムである「アキュメン・ポスト」を提供します。
    アキュメンの 創設者で、最高経営責任者(CEO)を務めるジャクリーン・ノヴォグラッツ氏は、次のように述べています。「アキュメンは、ムーディーズとのパートナーシップにより、低所得者層の生活水準の向上と貧困からの脱却を促すための財とサービスの提供を目指す明確なビジョンを持った起業家が事業規模を拡大させる際に必要とする支援を差し伸べることができることを大変うれしく思います。」
  • アジア財団 – ムーディーズは、コーチングとネットワーキングによるテイラーメードの研修プログラムを通じて移住者女性による事業の成長を支援する上海でのプログラム「女性による起業の加速:移住女性が所有する企業の援助」をサポートします。
    アジア財団の会長兼最高経営責任者(CEO)のデビッド・D・アーノルド氏は、次のように述べています。「事業成長のための優れたスキルとリソースの提供に重点を置いた2年間の集中プログラムにより中国の移住女性が所有する企業を援助し、女性による起業を加速させることでムーディーズと連携できることを光栄に思います。このプログラムでは、特に金融および起業に関する教育と技能訓練、ネットワーキング、ビジネス・コーチングを通じて、与信と資本にアクセスするための支援を行います。」
  • エコーイング・グリーン – ムーディーズの支援により、社会起業家の信用へのアクセスを改善すると同時にソーシャル・インパクトを重視する起業初期資金の貸し手コミュニティーを醸成するための世界的なプログラムである「融資準備およびインパクトファンド・イニシアチブ」が導入されます。
    より良い世界への変革を促す組織を立ち上げる新興リーダーを支援する非営利組織であるエコーイング・グリーンのプレジデントのシェリル・L・ドーシー氏は、次のように述べています。「ムーディーズと協力して、起業初期段階にある社会起業家にとって会社と事業の成長に不可欠な資金へのアクセスを融資という形で提供するプログラムを立ち上げることができ、大変うれしく思います。こうした起業家は、自身のインパクトを拡大し、強化するために必要な初期資金を得られないことが多いのが現状です。融資準備およびインパクトファンド・イニシアチブは、エコーイング・グリーンのフェローが自身の事業の急速な成長を促す借り入れを活用するための基盤となります。」
  • テクノサーブ – ムーディーズは、千人の小売店のオーナーが販売、在庫管理、テクノロジーに関する研修とコーチングにより事業を成長させることを手助けするケニアの「スマート・デュカ・イニシアチブ」および小売分野の若者や女性の起業家にボックスショップ・プログラムの下で資金を提供する南アフリカの「ボックスショップ起業家のための運転資金ファイナンス」を支援します。
    テクノサーブのプレジデント兼最高経営責任者(CEO)のウィリアム・ウォーショー氏は、次のように述べています。「ムーディーズとの連携は、ケニアと南アフリカの何千人もの起業家に充実した研修と支援を提供するテクノサーブの活動に大きく貢献することになります。こうした企業は、失業者の削減と現地経済の活性化に不可欠な存在であり、今回のパートナーシップを通じて、当組織のインパクトを一段と強化していく所存です。」
  • ウィコネクト インターナショナル – ムーディーズの支援により、ウィコネクト インターナショナルはカナダ、ドイツ、ナイジェリアで「女性起業家と金融機関のための国際研修プログラム」を立ち上げます。
    ウィコネクト インターナショナルの共同設立者で最高経営責任者(CEO)のエリザベス・A・バスケス氏は、次のように述べています。「女性の企業オーナーの資本と市場へのアクセスを支援するための研修プログラムでムーディーズの協力を得ることができ、光栄に思います。また、より包摂的な世界的バリューチェーンの構築と女性の経済的なエンパワーメントに取り組む当組織の80社を超える企業会員にムーディーズが加わってくれたことを大変うれしく思います。」
  • ビレッジ・キャピタル – ムーディーズとのパートナーシップを通じて、ビレッジ・キャピタルはチーム管理、資金計画など、事業の成功と成長を実現するためのツールを起業家に授けるための能力強化プログラムである「フィンテック・インキュベーター・プログラム」をアルゼンチン、ブラジル、メキシコ市で導入します。
    ビレッジ・キャピタルのマネジング・ディレクターのアリー・バーンズ氏は、次のように述べています。「中南米の起業家の財務の健全性を支援するビレッジ・キャピタルのパートナーとして、ムーディーズを歓迎します。」

「Reshape Tomorrow」は、先に立ち上げられた世界的なCSRプログラムを通じてより良い未来への扉を開くためのムーディーズの取り組みの1つです。このプログラムは、金融知識による人々のエンパワーメント、環境面で持続可能な未来の実現、若者が潜在能力を発揮する支援、情熱と目的の世界的共有という4つの中心領域に力を注ぎます。

詳細情報については、http://moodys.com/csrをご覧ください。

ムーディーズ・コーポレーションについて

ムーディーズは、世界の資本市場に不可欠な要素として透明で統合的な金融市場に寄与する信用格付け、リサーチ、ツールおよび分析を提供しています。ムーディーズ・コーポレーション(NYSE: MCO)は、ムーディーズ・インベスターズ・サービス(信用格付けおよび債券と証券を対象としたリサーチを提供)とムーディーズ・アナリティックス(信用・経済分析と金融リスク管理の最先端ソフトウエア、顧問サービス、リサーチを提供)の親会社です。ムーディーズ・コーポレーションの2017年度の売上高は42億ドルで、世界各地に約1万2300人の従業員を擁し、42カ国で事業を展開しています。詳細については、www.moodys.comをご覧ください。

ムーディーズは、より多くの人々が機会を得られ、誰もが成長と成功に必要なものを手にすることのできる世界を作ることができると信じています。ムーディーズは、世界的な企業の社会的責任プログラムを通じて、世界中の人々に成功を収めるために必要な知識、リソース、自信を与え、力をつけることにより、より良い未来への扉を開くことに取り組んでいます。詳細情報については、moodys.com/csrをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Moody’s Corporation
STEPHEN MAIRE, +1 212-553-7424
Global Head of Investor Relations and Communications
stephen.maire@moodys.com
または
MICHAEL ADLER, +1 212-553-4667
Senior Vice President
Corporate Communications
michael.adler@moodys.com
または
LARA JOSEPH, +44 207-772-1026
Assistant Vice President
Corporate Communications
lara.joseph@moodys.com
または
HECTOR LIM, +61 282-708-141
Senior Vice President
Corporate Communications
hector.lim@moodys.com

情報提供元:
記事名:「ムーディーズが小規模企業の成功支援を目的とした「Reshape Tomorrow」のパートナーを選定