パリ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- CNIMEuronaval 2018で発表したL-CAT®ショア・トゥ・ショアでは、水陸両用ミッションでの性能を大幅に向上させました。L-CAT®ショア・トゥ・ショアは、2年前に発売されてから機能が向上しています。



現在、L-CAT®ショア・トゥ・ショアは風浪階級5までの状況において25ノットで80トンを輸送し、浅水域(1メートル以下)に上陸し、長距離走行で乗員42人を収容できる唯一の船舶です。

高い操作性を備えるL-CAT®ショア・トゥ・ショアは、速度と最大積載量のどちらでも妥協せず、水陸両用の攻撃や人道支援活動に優れた運用上の柔軟性を提供します。その広い荷台(145平方メートル)、積載時に最大800海里を走行する能力、自衛能力、通信能力は、軍隊を展開するための戦術上の利点となります。その非積載時35ノットの速度により、作戦区域を高速回転で迅速に移動できます。

すべてのCNIMの水陸両用艇と同様に、L-CAT®ショア・トゥ・ショアは海岸偵察用の半硬式船舶と水中ロボットを配備できます。

CNIMについて

1856年以来、海上防衛部門で事業を展開するCNIMは、海軍、海洋部門、システムメーカー、造船所の高度な運用要件を満たす水陸両用揚陸艇と海上装備の設計・建造でフランスと世界中から信頼されるパートナーです。

CNIMは、海洋活動分野の専門知識技術・工業の卓越性を組み合わせ、あらゆるプロジェクトで独自のスキルセットを提供しています。

1961年から戦略海洋部隊(フランス海軍抑止力部隊)と共に働き、長期にわたりフランス海軍のサプライヤーを務めるCNIMは、品質と性能に関する最も厳しい基準の仕様を満たすソリューションを設計・製造しています。

CNIMの海軍ソリューションは、母船から操作するものとそれ以外の水陸両用艇と、水上艇や潜水艦に配備して主要な任務をこなす海上装備の2分野で構築されています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press contacts
CNIM
Frédérique Vigezzi, Tel.: +33 (0)1 43 59 29 84
Mail: frederique.vigezzi@gootenberg.fr

情報提供元:
記事名:「CNIM、ユニークな運用能力を特長とするLCAT®ショア・トゥ・ショアの高速バージョンを発表