米ペンシルベニア州クルスビル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- グリーンツィードは「急速ガス減圧耐性フルオロエラストマー組成物および成形品」(Rapid Gas Decompression-Resistant Fluoroelastomer Compositions and Molded Articles)に対し米国特許庁より第10,011,690号の特許を付与されました。この革新的なエラストマー技術は、グリーンツィード先進技術グループのエラストマー担当主席科学者兼技術リーダーで発明者のロン・キャンベル博士を含むチームが開発したもので、エネルギー市場で競争優位性をもたらし、先行する特許で保護されていた技術を拡充するものです。


急速ガス減圧(RGD)は多くの場合、高圧ガスの分子が圧縮状態でエラストマー内に移動する際に発生します。エラストマーを取り囲む圧力が急に解放されると、エラストマー内の圧縮ガスは膨張してエラストマーから抜け出そうとし、(爆発的減圧としても知られる)RGDを引き起こします。ほとんどのエラストマーは、この膨張するガスの圧力がそれを取り囲む材料の強度を上回った時に深刻なブリスターや亀裂を生じますが、RGDに耐えられるように設計された材料はそれが使用された製品で完全性を保つ可能性が高くなります。

RGD耐性エラストマーはコンプレッサーのシール材やガスケット、またシール材が高圧ガスを長時間浴びることがあるダウンホールアプリケーションで広く使用されています。リークや過大な亀裂は計画外のメンテナンスと関連した不必要なダウンタイムをもたらし、健康/安全/環境上の問題や、生産時間の大きな損失につながる場合があります。

RGD耐性エラストマー製シール材は、一般的に断面直径が5.44ミリメートル未満のシールデザインに最適化されています。本特許は、断面が10ミリメートルに近いかそれを上回るフルオロカーボンエラストマー製シール材の調合および硬化を目的としたグリーンツィードの技術を保護するものです。これにより、当社はRGD環境に曝露される断面が大きなシーリング材で優れた信頼性を実現できます。

国際標準化機構のISO 23936-2:2011(E)とNORSOK M-710は、石油・ガス業界でRGD耐性のベンチマークとして機能しています。またISOとNORSOKはRGD環境下でのシール性能も評価します。

NORSOK M-710およびISO 23936-2:2011の認証を取得したグリーンツィード製の材料には、Chemraz® 526、678、566およびFusion™ FKM 938、944が含まれます。

詳細情報についてはこちらをクリックしてください。

グリーンツィードについて

グリーンツィードは高性能のシール材と加工部品を製造する世界一流企業です。

多様な市場で計150年以上に及ぶ技術専門力と商業知識を持つグリーンツィードは、厳しい性能要件を満たして総所有経費を削減する革新的なソリューションの開発でお客さまと協業しています。

当社は、世界的な設計・製造の専門知識を提供して、カスタム設計された最先端コンポーネントの開発を通じて重要な課題を解決しています。

グリーンツィードの製品は世界規模で流通・販売されています。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20181023005992/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Greene Tweed
Chris Aldred
Corporate Marketing
+1.267.932.5389
caldred@gtweed.com

情報提供元:
記事名:「グリーンツィードが急速ガス減圧耐性フルオロエラストマーおよび成形品に関する特許を取得