東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- PHCホールディングス株式会社(本社:東京都港区、以下「PHCHD」)は、このたび、三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、以下「三井物産」)および中国の華潤集団有限公司傘下のヘルスケア事業会社にあたる華潤健康集団有限公司(本社:香港、以下「CRH」)との三社間戦略的協業に関する覚書を締結しましたので、お知らせいたします。CRHは、中国における大手ヘルスケア事業グループの1社で、中国全土で100カ所を超える病院施設を運営する華潤医療控股有限公司を傘下に有しています。


本年5月、日本および中国政府は、第三国における日中民間経済協力に関する覚書を締結し、「日中第三国市場協力フォーラム」を設立しました。このフォーラムは、日中の民間企業間の交流を強化し、協業を通じて創出した民間事業を第三国へ展開することを目的としています。このたびのPHCHD、三井物産およびCRHによる戦略的協業に関する覚書の締結は、各社の事業基盤と知見を活用した新しいヘルスケア事業の創出と第三国における相乗効果の最大化を目指すもので、両政府が推進する日中民間経済協力に資するものです。

PHCHDは、「医療機器」「ヘルスケアIT」「ライフサイエンス」の3つの事業をコアとして、より付加価値の高い製品・サービスの提供に努めています。今回の覚書締結を機に、ヘルスケア分野における中国企業とのパートナーシップ強化を図り、第三国でのヘルスケア事業を加速させることで同地域におけるより質の高い医療の実現と患者さんへのサービス向上に貢献してまいります。

<PHCホールディングス株式会社について>
PHCホールディングス株式会社は、2014年に設立し、傘下にPHC株式会社やアセンシア ダイアベティスケアホールディングス株式会社などを持つグローバルヘルスケア企業です。健康を願うすべての人々に新たな価値を創造し豊かな社会づくりに貢献することを経営理念とし、医療機器、ヘルスケアIT、ライフサイエンスの3事業において、開発、製造、販売、サービスを行っています。2017年度のグループ連結売上高は1,926億円、世界125カ国以上のお客様に製品・サービスをお使いいただいています。2018年4月にパナソニック ヘルスケアホールディングス株式会社より社名変更しました。
www.phchd.com/jp/

<華潤集団有限公司について>
1938年に香港で設立し、中国政府直轄企業として、中国で電力、不動産、医薬品など多岐にわたる事業を手がける複合企業。2017年度の連結総売上は、5,510億元(約9兆円)。
en.crc.com.cn/

<華潤健康集団有限公司について>
2011年に香港で設立し、華潤集団有限公司の傘下で、中国における医療健康サービス事業に従事する大手ヘルスケア企業。ヘルスケア領域での投資と病院運営管理を積極的に展開。
www.crhealthcare.com.hk/


Contacts

【お問い合わせ先】
PHCホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部
岡田 昌代
電話:03-6778-5311

情報提供元:
記事名:「PHCホールディングス株式会社と三井物産株式会社および華潤健康集団有限公司の三社間戦略的協業に関する覚書の締結について