Bentleyの先進の資産パフォーマンスソフトウェア機能と、それを補完するSiemensの発電の専門技能を組み合わせ、装置の可用性、信頼性、コスト効率を向上

英国ロンドン--(BUSINESS WIRE)--The Year in Infrastructure 2018 カンファレンス – SiemensとBentley Systemsは、相補的な関係にある両社の製品とサービスを組み合わせた、共同の技術/サービスソリューションを発表しました。これにより、発電所のデジタル化を加速し、さまざまな革新的なソリューションによるインテリジェント解析やマネージドサービスソリューションを提供します。この新サービスは、SiemensのクラウドベースのオープンIoTオペレーティングシステム「MindSphere」でホストされ、Bentleyの先進の資産パフォーマンスソフトウェア機能と、それを補完するSiemensの技術およびサービスの専門知識を組み合わせ、発電所オーナーがデジタル化を最大限に活用して、より効果的に保守を実施および計画できるよう支援します。



Siemensの資産パフォーマンス管理(APM)ソリューションは、SiemensのOmniviseデジタルソリューションの1つで、燃焼タービンや蒸気タービン、関連する発電機とポンプ、モーター、変圧器、バルブ、スイッチギア、発電所の信頼性とパフォーマンスに影響するその他の装置を含め、発電所全体を管理できます。このAPMソリューションは、予測解析に基づくインテリジェントモデルを使用して、複数のソースからデータを取得します。このデータを当該分野および解析の専門技能を基に処理し、シームレスにお客様の既存の設備保全管理システム(CMMS)/企業資産管理(EAM)環境に統合することで、保守計画の改善、停電の防止、職員の効率向上を図ります。

APMサービスソリューションは、発電所の構成、発電所の職員、装置についての専門知識、プラントオペレーション/保守戦略など、さまざまな要素を基に、各組織のニーズに合わせて調整されます。オンプレミスでのインストールまたはクラウドベースのMindSphereホスティングから、APMのターンキーソリューション(Siemensの資産モデルにより補完)、サービスとしてのAPM(完全に統合されたマネージドサービスソリューションで、Siemensの発電所の専門家が遠隔運用)まで、複数のオプションを用意しています。

Siemens発電サービス管理/デジタル化事業部の統括者Laura Andersonは、次のように述べています。「発電所向けAPMは、この戦略的アライアンスによってお客様にもたらされるメリットの証左と言えます。この革新的なソリューションでは、SiemensとBentleyそれぞれの実績ある専門技術を組み合わせ、補完し合うことで、お客様のコスト管理と、信頼性の向上、火力発電インフラのパフォーマンスと可用性の向上を支援します」

BentleyのCEO、Greg Bentleyは、次のように述べています。「この度は発電所オーナー様向けに、IoTとパフォーマンスのデジタルツインを利用した運用支援サービスを提供できることを嬉しく思います。これは、BentleyとSiemensの協業だからこそ実現できたソリューションです。BentleyとSeimensは協力してAPMを資産管理モデリングへと発展させ、エンジニアリング技術(ET)によって、ITと運用技術(OT)の価値を高められるよう取り組んでいます」

関連する画像: Bentleyの先進の資産パフォーマンスソフトウェア機能とSiemensの業界および当該分野の専門技能を組み合わせた発電所向けAPM

Siemens AG(ベルリン、ミュンヘン)は、170年以上にわたってエンジニアリングの卓越性、イノベーション、品質、信頼性、国際性を象徴してきた、世界的なテクノロジ企業です。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に、世界中で事業を展開しています。省エネルギーと省資源に関するテクノロジを数多く保有しているシーメンスは、高効率な発電、送電ソリューションにおけるリーディングサプライヤーであると同時に、産業向けの自動化、運用、ソフトウェアのソリューション、さらにインフラソリューションの分野の先駆者でもあります。SiemensはCTシステム、MRIシステムなどの医療用画像診断装置でも世界屈指のメーカーであり、検査診断や臨床用ITの分野で業界をリードしています。2017年9月30日に終了した2017年の会計年度には、シーメンスの収益は830億ユーロに達し、62億ユーロの純利益を上げました。2017年9月末の時点で、全世界の社員数は約37万7,000人です。詳細については、www.siemens.comをご覧ください。

Bentley Systemsについて

Bentley Systemsは、エンジニア、建築家、地理空間のプロフェッショナル、建設業者、オーナーオペレーターにインフラストラクチャの設計、建設、運用のためのソフトウェアソリューションを提供する世界的リーダー企業です。BentleyのMicroStationベースのエンジニアリングとBIMアプリケーション、およびデジタルツインクラウドサービスは、輸送やその他の公共事業、公共設備、製造プラントおよび資源プラント、商業施設や業務施設のプロジェクトデリバリ(ProjectWise)と資産パフォーマンスのデジタルツインと(AssetWise)を推進します。

Bentley Systems、170カ国以上に3,500人以上の従業員を擁し、年間売上高は7億ドルにのぼります。また、2012年以来、研究、開発、企業買収に10億ドル以上を投資してきました。1984年の会社創設当初から、5人のBentleyの創設メンバーが同社の過半数を所有しています。Bentleyの株式は、招待を受けてNASDAQ Private Marketで取引されています。戦略的パートナーのSiemens AGは、議決権なしの過半数未満の株を累積しています。www.bentley.com

Bentley、Bentleyのロゴ、AssetWise、MicroStation、ProjectWiseは、Bentley Systems, Incorporated、またはその直接または間接の完全所有子会社のいずれかの登録商標、未登録商標、または商標です。その他すべてのブランドおよび製品名は、それぞれの所有者の商標です。


Contacts

本件のお問い合わせ先:
Bentley Systems
Jennifer Maguire
Phone: +1 610-458-2695; E-mail: jennifer.maguire@bentley.com
または
Siemens
Amy Pempel
Phone: +1 407-408-1932; E-mail: amy.pempel@siemens.com

情報提供元:
記事名:「SiemensとBentley Systems、発電所向けの統合アセットパフォーマンス管理(APM)ソリューションを発表