トロント--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- カタログ駆動型ソフトウエアのグローバルリーダーであるシグマ・システムズは、アイバン・エバンスとベルリン・ベデッセを迎え、アジアと北米の販売チームを拡充することを発表します。


エバンスはアジア太平洋販売担当バイスプレジデントとして、シグマ・システムズに入社します。以前はネットワークポリシー管理ソリューションを提供する大手企業のサンドバインに在籍していました。サンドバインでは、アジア太平洋販売担当シニアバイスプレジデントとしてアジア太平洋販売チームを率い、同地域で市場リーダーとしての地位を確立する上で貢献しました。それ以前は15年間、アルカテルとニューブリッジ・ネットワークスで販売に関するさまざまなリーダーシップ職に就き、ティア1通信サービスプロバイダー(CSP)と協力していました。

ベデッセは、テクノロジーと通信業界で25年間の経験を有しています。シグマ入社前は、サンドバインで企業消費者間(B2C)および企業間(B2B)分野の重要な顧客をカナダのティア1通信サービスプロバイダーと共に管理していました。また以前には、Openet、シスコ、ノーテルで上級販売職を担当していました。ベデッセはアカウントディレクターという新たな役職で、シグマのカナダ国内市場における売上高成長戦略の推進に注力します。

シグマ・システムズのエグゼクティブバイスプレジデント兼最高商業責任者のサイモン・マデラックは、次のように述べています。「シグマは世界的に事業を拡大しており、アジア太平洋と北米の両市場で強い勢いが継続しています。エバンスとベデッセはいずれも、ティア1通信サービスプロバイダーの顧客を管理してきた幅広い経験を持っています。両氏が加わることで、既存の顧客基盤に対応しつつ、2019年に向けて前進できるでしょう。エバンスとベデッセをシグマのチームに迎えることを、うれしく思います。」

シグマ・システムズ、受賞歴のある製品の詳細、Next Done Nowについては、www.sigma-systems.comhttp://sigma-systems.com/ja/sigma-systems をご覧ください。あるいはinfo@sigma-systems.comへお問い合わせください。

シグマ・システムズについて(sigma-systems.comまたはTwitter @SigmaSystems)

シグマ・システムズは、通信/メディア/ハイテク企業向けのカタログ駆動型ソフトウエアソリューションで世界をリードしています。40カ国80社以上のお客さまに受賞歴のある製品を提供しています。当社ポートフォリオの取り扱い範囲は、全社規模のカタログ、構成・価格設定・見積り(CPQ)、注文管理、プロビジョニングの製品に及びます。シグマは、お客さまにB/OSS製品を導入する際、アジャイル型アプローチを活用します。

南北アメリカ、欧州、アジア太平洋に拠点を置き、100カ国以上に技術パートナーおよびインテグレーションパートナーを擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Sigma Systems
Dan Deeth, +1-519-404-3995
Senior Manager, Corporate Communications
または
Milner Strategic Marketing Ltd.
Chloe Purcell, +44 1473 633123

情報提供元:
記事名:「シグマ・システムズがアジア太平洋と北米の販売チームを拡充