米アリゾナ州テンペ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 半導体業界材料有力サプライヤーのバースーム・マテリアルズ(NYSE:VSM)は本日、マイリ・チェンが人事担当バイスプレジデントとして入社したと発表しました。チェンは、アジアを中心にバースームの将来にとって極めて重要な人材管理に関する非常に深い知識と経験を有しています。現在、バースームは事業を展開する地域における将来的な人的資本ニーズを満たせる体制を整えており、人事担当バイスプレジデントとして、チェンはバースームの世界的な人事管理と人材開発・業績管理システムの拡充を統括します。


バースーム・マテリアルズのギエルモ・ノボ社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「企業がアジアでインフラと事業基盤を構築する際に直面する課題と機会を熟知しているチェンは、当業界の80%を占めるアジア市場に対して大規模な投資を行っているバースームにとって、極めて貴重な存在です。当業界は知識産業であり、世界規模の人材開発は当社の未来にとって極めて重要な意味を持ちます。」

チェンは台湾出身で、GE、シグナ、ローム・アンド・ハース、ダウ、バルスパー、ダナハー、FMCなど、アジアおよび米国のいくつもの素材およびテクノロジー専門企業の人事分野において幅広い経験を培ってきました。直近では、FMCの農業ソリューション事業の人事部門グローバルヘッドを務めていました。

チェンは、台湾の淡江大学で学士号(英語)、カンザス大学で修士号(カリキュラムおよび教育)を取得しており、ハワイ大学のコミュニケーション学修士課程に在籍しています。

バースーム・マテリアルズについて

バースーム・マテリアルズ(NYSE: VSM)は、半導体業界に革命をもたらした次世代のCMPスラリー、超薄誘電/金属フィルム前駆体、調製洗浄剤およびエッチング用製品、デリバリー装置を供給する世界一流企業の一角を占めています。バースーム・マテリアルズの年間売上高は約11億米ドルで、アジアと北米に2200人の従業員と14カ所の大型施設を運営しています。本社は、アリゾナ州テンペに置いています。バースーム・マテリアルズは2016年10月1日に分離する以前、エアー・プロダクツ・アンド・ケミカルズ(NYSE:APD)の一部門として30年以上にわたって営業していました。

詳細情報については、http://www.versummaterials.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Versum Materials, Inc.
Investor Inquiries:
Soohwan Kim, CFA, 602-282-0957
VSMIR@versummaterials.com
または
Media Inquiries:
Tiffany Zinn, 480-282-6475
Tiffany.Zinn@versummaterials.com

情報提供元:
記事名:「バースーム・マテリアルズがマイリ・チェンを人事担当バイスプレジデントに任命