80カ国の大学1000校以上から1万1000人のデータ科学者が競技に参加

15カ国からの最終候補47人が決勝戦に参加するためシンガポールに渡航

米コネティカット州オールドグリニッジ & シンガポール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界的な数量的資産管理企業のワールドクオントは、当社が初開催したインターナショナル・クオンツ・チャンピオンシップを終了したと発表しました。本大会は、最適なアルゴリズムをシミュレートするためのもので、80カ国の1000校を超える大学から1万1000人以上が参加しました。バンコク、北京、ハノイ、モスクワ、ムンバイ、ソウル、シンガポール、台北で500以上のチームが競った地域決勝に続き、シンガポールで開催された最終戦に参加するために47人の最終候補が15カ国から渡航しました。



ワールドクオントの創設者で会長兼最高経営責任者(CEO)のIgor Tulchinskyは、次のように述べています。「当社競技会の規模と成功は、才能ある人材が世界中に分散していて、専門職に就く機会を求めている未発掘の極めて優秀なデータ科学者がまだ多く存在し、それらの機会を実際に提供することが可能であるという当社の理念を強固にするものです。当社のビジョンは一貫して、ワールドクオントのバーチャルネットワークをさらに規模拡大し、自分の専門知識を活用することに関心があり、その能力を持つすべての個人に機会を提供することにあります。」

インターナショナル・クオンツ・チャンピオンシップは、過去5年間にワールドクオント・バーチャル・リサーチ・センターが主催した20件の競技会を基盤としています。その目的は、世界の未発掘の人材を発見し、数量ファイナンスへの関心を育て、参加者がクオンツに秀でた人々と競うことができるようにすることにあります。参加者はコンピュータ科学、工学、物理学、金融、経営学、機械学などさまざまな分野を専門としており、演算子やデータセットの使用、質の高いアルゴリズムの理解・選択・実行に関する広範なスキルにつき評価を受けます。

ワールドクオント・バーチャル・リサーチ・センター長のNitish Mainiは、次のように述べています。「学術的理論は数量ファイナンスという専門分野について直接的に教えてくれるわけではありませんので、個人がクオンツとして成功するために必要なスキルを構築するのは産業界にかかっており、実用的なアルゴリズム・シミュレーションの創出はその過程に必須の部分です。また、フランスに住むロシア人女性3人から成る優勝チームを含め、当社のインターナショナル・クオンツ・チャンピオンシップに参加した競技者の4分の1以上が女性であったことをうれしく思います。」

ワールドクオント・バーチャル・リサーチ・センターは、180カ国の2000校を超える大学の7万人以上のユーザーを擁しており、これらユーザーは数量ファイナンスについて学習し、金融モデルを構築し、世界的な競技会に参加し、リサーチコンサルタントの候補となる機会を与えられます。ワールドクオントはバーチャル・リサーチ・センターを通じて1000人以上のコンサルタントを発掘しており、ユーザーは全体として9300万件以上のシミュレーションをバーチャル・リサーチ・センターのオンライン・プラットフォーム上で行っています。

ワールドクオントについて

ワールドクオントは、2007年にIgor Tulchinskyが設立した世界的な数量的資産管理会社として、70億ドル以上の資産を管理しています。当社は15カ国に25軒以上の営業所を構え、700人以上の従業員と1000人以上のコンサルタントを擁しています。ワールドクオントは、専有の調査プラットフォームと投資プロセスを使用して、世界各国の市場のさまざまな資産クラスを対象に体系的な投資戦略を開発・展開しています。ワールドクオントの文化と理念の詳細については、www.WeAreWorldQuant.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media contacts
Beatriz Garcia / Christina Tilt
worldquant@brunswickgroup.com
+1 212 333 3810

情報提供元:
記事名:「ワールドクオントが初開催のインターナショナル・クオンツ・チャンピオンシップを終了