AIOpsを通じて、基幹ITとビジネスサービスを一度に閲覧できる統合ビューと強化した自動化機能を搭載したSplunk ITSI最新版を発表

サンフランシスコ & フロリダ州オーランド--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- .conf18 -- データから行動と結果を導き出すSplunk Inc. (NASDAQ: SPLK)は本日、IT担当チームにより確実な予測と障害予防能力をもたらすSplunk® IT Service Intelligence (ITSI)の最新版を発表しました。Splunk ITSIは、機械学習を活用した監視システムおよび分析ソリューションで、新たに発生した問題を迅速かつ容易に検出し、すべてのデータソースにわたるインシデント調査とワークフローを簡略化または自動化する方法をIT担当チームに提供します。最新バージョンでは、一連の新機能を通じてより優れた予測分析が可能になります。



SplunkのITマーケット部門シニアバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーのリック・フィッツ(Rick Fitz)は次のように述べています。「複雑でダイナミックなIT環境の中で、IT担当者は常にデータを把握し行動につなげるようにプレッシャーをかけられています。機械学習と人工知能(AI)を活用したサービス低下を予測し問題を予防する機能により、彼らは事業価値の向上に集中できます。Splunkは、すべてのデータを統合して完全な可視性を提供するプラットフォームを通じて、優秀なIT担当チームをより一層精鋭にします。」

TransUnion社の主任Splunkエンジニアであるスティーブン・コールピン(Steve Koelpin)氏は次のように述べています。「TransUnionは、無償のSplunk Machine Learning ToolkitであるSplunk EnterpriseとともにSplunk ITSIを活用して、システムの稼働時間を増強し、より多くの顧客トランザクションを完了するために役立てています。 高性能とは、顧客の満足度を最大限に高め、収益を最大化することです。Splunkの機械学習機能により、リアルタイムでトランザクションのパフォーマンスの見通しを立て、予測し、具体的に向上することができます。」

人工知能による予測分析と基幹ITとビジネスサービスを一度に閲覧できる統合ビューを提供

Splunkプラットフォーム上に構築されたSplunk ITSI 4.0は、AIOpsソリューションを提供し、顧客企業が受動的なIT対応から予測をもとに行動するIT管理に移行することを支援します。 これにより、問題やサービスの低下が発生した場合にITチームが直面するフラストレーションや生産性の低下を緩和し、イノベーションにより重点を置くことが可能になります。 Splunk ITSIの最新の監視・分析機能と統合によりIT担当者と管理者は、組織のパフォーマンスを最大限に引き出すために、IT環境のより効率的な管理が可能になります。

  • KPI予測は、潜在的な能力低下の詳細な分析を提供します。 プラットフォーム内の幅広いデータを活用して、カスタマーエクスペリエンス、アプリケーションのワークロード、インフラストラクチャの健全性などのKPIを予測して、事前に問題または機能停止を特定します。
  • Predictive Cause Analysisは、予測された問題の根底にある特定のサービスを掘り下げて調査し、カスタマーエクスペリエンスに影響が出る前に予防的に解決するのに役立ちます。
  • Splunkが最近買収したVictorOpsとの統合により、適切な人材がタイムリーな情報をもとに協働して問題を解決できるように、監視、検出、アラート、応答プロセスが合理化されます。

Viasat社のソリューションエンジニア責任者、クリス・クロッコ(Chris Crocco)氏は次のように述べています。「Splunk ITSIを活用すると、予測分析によりITの問題が発生する前にその解決に向けて運用上のリソースを特定し従事させることができるため、ネットワーキングチームはダッシュボードを常に監視する必要はありません。チームは現在、これまでできなかった形で、多くのリソースと時間を他のイニシアチブに集中しています。」

インフラストラクチャ統合用のSplunkアプリケーションにより、組織全体のIT監視が実現

Splunk ITSI 4.0では、Splunk ITSIの簡単なインターフェースを通じて、Splunk App for Infrastructureを使用できるようになりました。 これにより、組織全体のサーバーデータを相互に関連付けることができる本格的な監視プラットフォームにアクセスできます。 Splunk App for Infrastructureを使用すると、システム管理者やサイトライアビリティエンジニア(SRE)は、監視とトラブルシューティングを一元的に行うことができます。 お客様は、Splunk ITSIから直接Splunk App for Infrastructureデータにアクセスして、サーバーレベルで詳細を取得することもできます。このアプリケーションは Splunkbaseからダウンロードできます。

Splunk Inc.について

Splunk Inc.(NASDAQ:SPLK)は、お客様が持つデータをもとに、質問と回答を引き出し、実行に移して事業成果を達成する支援をします。お客様は、市場をリードする Splunk の機械学習ソリューションを通じて、あらゆる事業活動やIT 、セキュリティ、IoT (モノのインターネット)のデータをモニターし調査して、行動を起こすことができます。何百万というユーザーが積極的に利用している Splunk で、「ひらめき」や「気付き」を見つけてみませんか。http://www.splunk.com/ja_jp

Splunk、Splunk>、Listen to Your Data、マシンデータ向けのエンジン「the Engine for Machine Data」、Splunk Cloud、Splunk Light および SPL は、Splunk Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。他のすべてのブランド名、製品名、もしくは商標は、それぞれの所有者に帰属します。© 2018 Splunk Inc. 無断複写・転載を禁じます。


Contacts

報道関連のお問い合わせ先
担当: 渋谷・築山
フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社
TEL: 03-6204-4330・4324
kuniko.shibuya@fleishman.com / hana.tsukiyama@fleishman.com

情報提供元:
記事名:「進化し続けるダイナミックな世界のためのPredictive ITをSplunkが支援