モバイル業界のリーダーらが、国連、各国政府、その他の民間部門とのハイレベル対話に参加し、モバイルの変革的影響力を促進

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- GSMAはニューヨークで今週開催されている第73回国連総会にて、世界のモバイル業界を代表し、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、この業界が果たす主導的役割を推進します。GSMAは今週、著名なパートナー数団体と共にさまざまな活動に参加して、モバイル業界のリーダー、国家リーダー、世界的リーダー、各国政府とが対話するために必須の機会を提供し、SDGsに対するモバイルの貢献をさらに推し進めます。


GSMAのマッツ・グランリド事務局長は、次のように述べています。「GSMAは、3年連続して国連総会に参加し、国連の意欲的な2030年アジェンダの実現において極めて重要な時期を迎える中で、世界のモバイル業界が、世界の人々の生活を向上させるための真摯な活動を強化している様子を実際的に示します。国際的政治的協力のための有力フォーラムである国連総会は、かつてない世界的規模のモバイルが、ネットワークサービスが未整備のコミュニティーを結びつけ、貧困を削減し、医療/教育アクセスと金融包摂を向上させ、持続可能な都市とコミュニティーを構築している様を紹介する上で、またとない機会を提供します。」

GSMAとモバイル業界の上級幹部は、次のようなさまざまな方法で国連総会に参加します。

  • SDGsメディアゾーン:国連本部にあるSDGsメディアゾーンは、国連総会のユニークなスペースであり、世界のソートリーダー、政府、市民社会、企業、著名人らが実況インタビュー、パネルディスカッション、特別イベントに参加します。GSMAは、国連広報部、国連財団、PVBLIC財団と共にメディアゾーンのパートナーを務めます。全プログラムの日程表についてはこちらをクリックしてください。
  • 影響報告書:2018年版モバイル業界影響報告書は、9月25日火曜日、SDGsメディアゾーンのレセプションで発表します。この報告書は、17項目のSDGsそれぞれに対するモバイル業界の貢献度を評価し、過去3年間における大きな進展を実証するものです。
  • 開発のための新しいテクノロジーとモバイルソリューション:GSMAは、9月24日(月曜日)の本日10:30から12:00まで、国連本部にて「開発のための新しいテクノロジーとモバイルソリューション:ソーシャルグッドのためのイノベーションを推進する企業」と題するセッションを共同開催します。国際商業会議所(ICC)、国際貿易センター(ITC)、UNDESAと連携して開催される本イベントでは、公共/民間部門の世界的リーダーと専門家が集まり、2030年アジェンダの意欲的目標を実現するためのイノベーションを最大限に高める方法について議論します。
  • 生活向上のためのビッグデータ:9月25日火曜日の7:00から9:00まで、GSMAは国連本部にて、持続可能な開発データのためのグローバル・パートナーシップ(GPSDD)、UNICEF、世界食糧計画(WFP)、ノルウェー政府と連携して、「生活向上のためのビッグデータ:モバイル、統計、洞察」と題するセッションを開催します。このセッションでは、GSMAの「ソーシャルグッドのためのビッグデータ」(BD4SG)イニシアチブで得られた鋭い知見を紹介します。このイニシアチブでは、伝染病、災害、環境問題に対処するための実社会向けモバイル・ビッグデータ・ソリューションを提供します。通信事業者によるモバイル・ビッグデータ・プロジェクトのデモは、今週にかけてSDGs メディアゾーンで行われます。
  • モバイルによる女性の生活変革:GSMAの「開発のためのモバイル」チームが主催するネットワーキング・ブレックファーストは、9月25日火曜日(8:00~9:30)にSDGsメディアゾーンで開催されます。「モバイルによる女性の生活変革」と題する本セッションでは、モバイルソリューションにより、エネルギー、水、清潔な調理と栄養に関する情報を利用できるようにし、女性の金融包摂とデジタル包摂を促すことで、女性とその家族の生活を変革する方法を探ります。
  • #CaseForChange:GSMAは、#CaseForChangeシリーズで、感動的な要素を高めた映画により、長きにわたる活動を続けています。この映画は、世界の人々の生活を変えるモバイルテクノロジーの話を紹介するものです。新しい映画では、昨年プエルトリコを襲ったハリケーンの後でモバイル事業者が行った災害救助活動や、ルワンダでのジェンダー平等の活動などを紹介しており、今週にかけてSDGsメディアゾーンで放映します。

今週にかけて、GSMAは持続可能な開発のためのブロードバンド委員会EQUALSコンコーディア(Concordia)、ワン・プラネット・サミット(One Planet Summit)などの団体がニューヨークで開催するその他のイベントにも参加します。GSMAのスニル・バーティ・ミタル会長は、9月24日~25日に開催されるWEF持続可能な開発インパクト・サミットの共同議長を務めます。

国連総会に参加しよう

GSMAのソーシャルメディアチャンネルで、国連総会期間中の最新情報すべてをご覧いただけます。#UNGAハッシュタグを用いてツイッターでの会話に参加し、GSMA のインスタグラムアカウントでイベントの最新画像すべてを入手できます。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、750社を超えるモバイル事業者を結集しています。そのうち350社以上は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、5Gモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contacts:
For the GSMA
Beau Bass
+44 79 7662 4962
beau.bass@webershandwick.com
or
Amelise Lane
+1 212 546 7830
alane@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

情報提供元:
記事名:「GSMA、国連総会の週にモバイルが持続可能な開発に及ぼす影響の高まりを紹介