ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ESWキャピタルのソフトウエア企業で世界の通信業界に特化して事業を行うゼファーテルは、モバイル通信事業者向けにネットワーク・パフォーマンスとエッジ・コンピューティングのソフトウエアを提供する有力企業ヴァソナ・ネットワークスを本日付けで買収したと発表しました。


ゼファーテルは、世界の通信業界と大手企業にマルチ・ソリューションとサービスの提案を行う世界クラスの通信事業の構築を進めています。当社の主な目標は、インフラから顧客体験に至る通信会社のさまざまなIT資産を対象とするソフトウエアとSaaSソリューションを提供することです。こうしたソフトウエアやソリューションと高度な業界専門知識を組み合わせることで、ビジネス戦略と技術手法の両面でコンサルティングを提供することができます。

これまでに既に7社の通信ソフトウエア会社を買収しているゼファーテルは、引き続き着実にポートフォリオを拡充しています。新たに買収された企業は、親しまれている価値ある製品名と企業ブランドを今後も使用しながら、短期間で約1億ドル規模の通信ソフトウエア・グループを構築するというゼファーテルの野心の達成に寄与することになります。

今回の買収により当社は、ESWの優れた組織的なソフトウエア開発およびパフォーマンス改善のプロセスと、必要とされる場面で業界最高水準のサービス・デリバリー、安定性、スループットを提供し続けるヴァソナの実績ある能力を相互補完的に活用できるようになります。また、質の高い世界規模のサービス・リソースにアクセスできることで、顧客により広範な地域でサポートを提供できるようになります。当事業では、十分な実績を経て確立された顧客価値プログラム通じて、総所有コスト(TCO)の最小化と優れた顧客価値を実現することを目指します。

ゼファーテルのMike Shinya最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ゼファーテルは急成長しています。今回の買収はわずか3カ月間で4件目の買収となります。その結果、ごく小規模な企業から大企業まで、世界の通信ソフトウエア市場を対象に事業を進めていく上で、非常に有利な立場に立つことができたと考えています。ヴァソナの買収は、モバイル・エッジセル技術ソフトウエア分野における当社のポートフォリオを大幅に拡充するものであり、ヴァソナとそのお客さまをゼファーテル・ファミリーにお迎えすることをうれしく思います。」

ヴァソナ・ネットワークスについて

ヴァソナのモバイル・エッジ・ソフトウエアは、多くのモバイル通信事業者に導入され、質の高いユーザー体験の提供、現在および将来のネットワーク投資の有効活用、およびコスト削減に役立てられています。当社のソリューションは、モバイル・データ・トラフィックのリアルタイム情報と管理を実現するマルチ・アクセス・エッジ・ベースの(MEC)ソリューションによって、モバイル通信事業者がネットワーク上の課題を克服して5Gへの移行の過程でビジネス機会を追求できるよう支援します。ヴァソナのエッジ技術は、エンドユーザーのニーズやネットワーク容量の需要の進化に対応し、より顧客に近い意思決定を可能にして、柔軟性の高いインテリジェントで応答性に優れたモバイル・ネットワークの構築に寄与します。

www.vasonanetworks.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

ZephyrTel
Mike Shinya, CEO
mike.shinya@zephyrtel.com
または
Martyn Lambert, Chief Marketing Officer
martyn.lambert@zephyrtel.com
または
C8 Consulting
Paula Elliott, Managing Director
paula@c8consulting.co.uk

情報提供元:
記事名:「ゼファーテルがヴァソナを買収、世界の通信業界を対象としたソフトウエア・ソリューションのポートフォリオに追加