ルクセンブルク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- クナイプは、業界専門家を新たに追加し、ファンド運用業界のデジタル・トランスフォーメーションを引き続き推進します。


過去2年間、クナイプは新たなデジタル時代に向けて事業の変革を進めてきました。このビジョンを主導しているのはクナイプの創業者で会長のボブ・クナイプで、今後もクナイプの経営と戦略を支えていきます。これまでクナイプの事業変革に貢献し、グローバル化とデジタル化の素地を築いてきた現最高経営責任者(CEO)のリー・ゴッドフリーが新設された最高コーポレート・デベロップメント責任者に就任し、クナイプのデジタル事業の真のグローバル化と新たな垂直市場への参入を統括します。

ニール・ワードが新CEOに就任し、新たな事業戦略に着手するとともに、期待される成長を実現していきます。これまでスカイプのグローバル・ビジネス・オペレーション担当シニアバイスプレジデントおよびゼネラル・マネジャーを務めていたワードは、豊富な経験を有しています。

さらに、シグリッド・ニガールト・ヨハンセンが新最高商業責任者(CCO)としてクナイプに入社します。ヨハンセンは、eGissのCCOおよびグローバル・セールス担当バイスプレジデントとして優れた実績を積んでおり、クナイプにとって貴重な財産となります。

クナイプは、次のように述べています。「クナイプはデジタル・トランスフォーメーションというこれまでにない局面にあります。私たちは、資産運用担当者に一段の効率性と透明性を提供することにより投資家のためにファンド業界を向上させるというビジョンの下、総合的なオンライン・デジタル・プラットフォームを近々立ち上げます。クナイプを正しい方向に導き、常に現状打破に挑み、貴重な知見を提供していくために、経営陣を強化します。」

新たにCEOに就任するニール・ワードは、次のように述べています。「クナイプのビジョンは金融データ管理業界にあって革新的なものであり、クナイプ会長をはじめとする取締役会と協力してグローバルな事業戦略とデジタル・トランスフォーメーションを実現し、国際市場におけるクナイプの基盤を強化していくことを大変うれしく思います。」

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

KNEIP
Claude Sauber
claude.sauber@oxygen.lu

情報提供元:
記事名:「クナイプがファンド運用業界におけるデジタル・トランスフォーメーションを一段と推進