ミルウォーキー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)の取締役会は本日、ロックウェル・オートメーションの普通株式の買戻しのための最大10億ドルの追加支出を承認しました。今回の承認は、2018年1月15日に承認された10億ドル相当の普通株式の買戻しに追加されるものであり、この買戻し枠のうち2018年9月5日時点で約2億4500万ドルが未使用となっています。


ロックウェル・オートメーションのブレイク・D・モレット会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社のコネクテッド・エンタープライズ戦略は高水準の持続可能なキャッシュフローを生み出します。その結果、事業への再投資および戦略的な買収と株主へのキャッシュ還元とのバランスを図ることが可能となっています。当社は、過去5年間に40億ドルを超える額(フリー・キャッシュフローの87パーセント)を配当と自社株買戻しという形で株主に還元してきました。当社は長年にわたり余剰資金を株主に還元してきた実績があり、今後も同様の方針を維持していきます。」

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK) は、産業オートメーションと情報に専心する世界最大の企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供することに注力しています。米国ウィスコンシン州 ミルウォーキーに本社を置き、約2万2000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Rockwell Automation, Inc.
Steve Etzel
Investor Relations
414-382-8510
or
Keith Lester
Public Affairs
414-382-4852

情報提供元:
記事名:「ロックウェル・オートメーションの取締役会が10億ドルの普通株式の買戻しを承認