東京--(BUSINESS WIRE)--株式会社Box Japan(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古市 克典)は本日、事業規模の拡大に伴い、オフィススペースを拡充し、お客様へのアクセスに便利な東京駅隣接の鉄鋼ビルディング15階に東京オフィスを新設したことを発表します。


Boxの最高執行責任者(COO)であるステファニー・カルロは次のように述べています。「Boxはグローバル規模で急成長を遂げています。Boxにとって日本は重要な市場であり、2013年に東京にオフィスを開設してから継続的に成長してきました。Boxは、コンテンツ・マネジメントをクラウドに移行する日本企業を支援するため、日本への投資を積極的に行っています。今回拡充した新オフィスの開設を機に、東京のみならず日本全国にわたって事業を拡大する予定です。」

Box Japan代表取締役社長の古市克典は次のように述べています。「働き方改革による需要増加により、Boxは国内で急速に成長を遂げています。あらゆる産業の企業が事業をデジタル化し、コンテンツや働き方の柔軟性を高める方法を模索しています。東京は国内大手多国籍企業にサービスを提供するのにあたって戦略的に重要なハブであり、今回の新設を大変うれしく思います。」

Boxは、2013年に初めて東京にオフィスを開設して以来、パートナーシップと様々なセクターの顧客を拡充し続けてきました。現在、東京オフィスには約100名の従業員が在籍し、今後1年でさらに増員していく予定です。「Box Zones」や「Box Governance」の提供開始、拘束的企業準則「BCR」の承認取得によって、高度なセキュリティを求める企業もクラウド・コンテンツ・マネジメントとしてBoxを採用できるようになり、日本におけるBoxの成功につながっています。

新オフィスは2万1,000平方フィート(約2,000㎡)の広さがあり、約200名の従業員が収容可能です。オフィススペースは、コラボレーションを念頭に設計されています。複数の会議室や共同ワークスペースに加えて、ウェルビーイング(心身の健康)を推進する禅ルームや、小さな子供を持つ親のためのマザーズルーム、健全な労働環境を奨励する広い共有空間も備えています。

Boxは、世界中の85,000以上の企業が、セキュアなファイルの共有、アクセス、共同作業を容易に行えるようにします。東京オフィスの新設は、ロンドン、シドニー、トロントのオフィスの新設に続くもので、Boxがグローバル規模で進めている拡大の一環です。

新オフィスについて:

名称:株式会社Box Japan

所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング15階

Boxについて

Box (NYSE: BOX)は、安全に人と情報とアプリケーションを連携させながら、組織の働き方を変革させるクラウド・コンテンツ・マネジメント企業です。2005年に設立され、アストラゼネカ、ゼネラル・エレクトリック、P&G、GAPをはじめとする85,000以上のグローバル企業を支援しています。Boxは、カリフォルニア州レッドウッドに本社を置き、米国、ヨーロッパ、アジアに拠点を持っています。Boxの詳細は、https://www.box.com/ja_JP/ にてご覧ください。 株式会社Box JapanはBox Inc.の日本法人です。


Contacts

株式会社Box Japan広報代理 (エデルマン・ジャパン株式会社)
担当:森/渡辺/中田
TEL: 03-4360-9000
FAX: 03-4360-9001
BoxJp@edelman.com

情報提供元:
記事名:「Box、事業規模の拡大に伴い、東京オフィスを拡充