少なくとも10カ国からの最終候補10組織により、IBC2018イノベーション・アワードの最終選考リストは国際性が史上最大に


ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界で最も影響力のあるメディア、エンターテインメント、テクノロジーの展示会であるIBC2018は本日、待望のIBC2018イノベーション・アワードの最終候補を発表します。この賞は、メディア、エンターテインメント、テクノロジーの業界におけるイノベーション成果を表彰するものであり、今年はスポーツとニュース、多言語制作、多国間配信、視聴者エンゲージメントの新手法、売上高を最大化するための新ビジネスモデルの分野における卓越性をたたえます。

3つのカテゴリーで幅広い業界をカバーして、コンテンツ制作、コンテンツ配信、コンテンツ・エブリウェアのカテゴリーにおけるプロジェクトを授賞対象とします。

コンテンツ制作のカテゴリーで最終候補となった3組織は、平昌冬季オリンピック大会を4k Ultra HDでネットワーク生放送した中国の放送局CCTV、世界初の「グローカル」ニュースサービスであると自称するユーロニュース、仮想現実のライブスタジオとして専門家が平昌冬季オリンピック大会の技を番組で実際に示して見せる「ユーロスポーツ・キューブ」を放送したディスカバリーとユーロスポーツです。

コンテンツ配信のカテゴリーでは4組織が最終候補となりました。エコネット・メディアは、アフリカ向けに見事なTVエブリウェアプラットフォームを開発しました。ディスカバリーとユーロスポーツはNEPと協力して、平昌冬季オリンピック大会の放送用の資産とアーカイブを管理するためのメディアバンク(Mediabank)ソリューションを開発しました。ボーダフォンは新たな多国間のクラウドベースのテレビ配信システムを持っており、これを欧州からニュージーランドにかけて展開中です。ベルギーのメディアラーンは加入者に最初から番組を視聴できるようにしており、自己調整する広告で適切なメッセージの表示を確保しながら、視聴者が次第にライブ放送に追いつくようにします。

国際審査員団長を務めるマイケル・ラムリー氏は、次のように述べています。「今年の最終候補は実に素晴らしいです。候補らは、ラリーカーからの生中継、視聴者にウィンタースポーツのスリルに浸ってもらうための見事な新手法、多言語・多文化に対応したニュース記事を生み出すための高度に生産的な方法、OTTとモバイルテレビをサハラ以南のアフリカに届けるための新イニシアチブに加え、さらに多くのことを手掛けています。」

最後のカテゴリーがコンテンツ・エブリウェアで、解釈は応募者によって多様です。最終候補に残った3組織は、アイルランドの放送事業者RTÉ(高度なネットワーク接続型の無料テレビプラットフォーム「ソアービュー・コネクト」(Saorview Connect))、世界的なスポーツ専門メディアのESPN(ジャーナリストが自分の携帯電話から最小限の遅延でオンエアするための素晴らしい方法「ショートストップ・ライブ」(Shortstop Live))、WRC(世界ラリー選手権)(お気に入りのドライバーと乗車しながら移動し、長時間にわたりステージを共にする機会が得られる「オール・ライブ」(All Live)を提供中)となります。

BroadcastPro MEの編集者を務めるVijaya Cherian氏がドバイを立って審査プロセスに参加しました。「IBCは当業界が国際的に顔を会わせる1つの機会です。この賞の最終候補の素晴らしい顔ぶれは、そうした国際的視点を反映しています。最終候補となったすべての方々とお会いし、IBCの日曜夜に発表される受賞者を聞くことを心待ちにしています。」

この賞は2006年に創設されたもので、今ではメディア、エンターテインメント、テクノロジーの分野におけるイノベーションと協業の成果をたたえる有力な賞として広く見なされています。最終候補となるためには、そのプロジェクトがメディアビジネスのためのクリエイティブ/業務/商業上の実際の課題を解決した実績を持っている必要があります。関係する技術がたたえられるのは当然ながら、IBCイノベーション・アワードが真に独特なのは、賞それ自身がエンドユーザー、つまりソリューションを使用して画期的な業績を達成する組織に授与される点にあります。

受賞者は、9月16日(日曜)の18:30から開始されるIBC2018アワード授賞式典まで、固く秘匿されます。IBCが贈る賞の中で最高峰の国際エクセレンス賞など、その他の賞も授賞する授賞式典は、IBCの全来場者が無料で参加できます。

## 以上 ##

編集者への注記:

IBC2018の詳細情報についてはshow.ibc.orgをご覧ください。

IBCについて

IBCは、世界屈指の影響力を持つメディア、エンターテインメント、テクノロジーの展示会です。170カ国以上から5万7000人以上の参加者を集め、評価の高い会議(査読あり)が催され、先進的サプライヤー1700社以上による最新技術の展示が行われます。世界クラスの展示会と会議に加え、IBCはIBCデイリー、IBCTV、IBC365も開催します。

IBC365は、年間を通じて話題のトピックと重要動向に関する一流の業界ジャーナリストの洞察と意見を届けるほか、洞察に満ちた白書、査読技術論文、非常に魅力的なウェビナー、拡大を続けるビデオ・ライブラリーを提供しています。

IBC2018の日程

会議:   2018年9月13~17日
展示: 2018年9月14~18日

IBC2018の詳しい情報については、show.ibc.orgをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Liberty Communications for IBC
Elena Davidson
IBC@libertycomms.com
+44 207 751 4444

情報提供元:
記事名:「IBCがIBC2018イノベーション・アワードの最終候補を発表